輸入したiPhoneの修理条件緩和

| コメント(0) | トラックバック(0)
iPhoneの修理は、iPhone購入した国でしか対応(国外で買った製品は修理しない)しないとAppleが決めています。

欧州連合(EU)は、これが独禁法違反だとして審査していました。
しかし、AppleがEU加盟国内に限り、国外で購入したiPhoneも修理対応することにしました。
これでEUによる独禁法違反審査は終わり、EUの住人はHappyになりました。
EU以外の国民は、UN-Happyのままです。
日本で合法的に買えるSIMフリー版のiPhoneも、修理は発売元の香港へ送って修理してもらうことになります。その際の送付費用はユーザー負担です。
香港の販売元が仲介しメーカーへの故障修理依頼を行うことになります。

審査をすると規制解除になるなら、 日本も独禁法の審査をして欲しいものです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/788

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ