スマートフォンで動物語の翻訳

| コメント(0) | トラックバック(0)


犬や猫の鳴き声から、犬猫の気持ちを解読するスマートフォン向けアプリが増えています。

対象の動物もどんどん、広がっています。

Android携帯で動く「Google Translate for Animals」は、動物泣き声の共通性を利用しているので、馬、牛、羊、鶏、アヒルなどに対応可能とのこと。

iPhoneで動く「Cry Translator」は、人間の赤ちゃんの泣き声を翻訳するソフトです。
アプリで翻訳してもらわないと子供の気持ちが判らないというのは、やや悲しい状況です。

iPhone用の「Dog Scouter」は、犬の鳴き声を翻訳してくれるソフト。
犬の鳴き声翻訳機器の草分け「バウリンガル」は、iPhoneアプリ化される予定。翻訳結果をTwitterにつぶやく機能もあるそうです。

この勢いだと、友達の気持ち、上司の気持ち、部下の気持ち、合コン参加者の気持ち、面接官の気持ちなども翻訳してくれるソフトが、そのうちリリースされるかもしれません。

Google Translate for Animals










トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/779

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ