IPv4アドレスの空き、9か月で半減

| コメント(0) | トラックバック(0)

IPv4 の空きが、残り5%、12ブロックになったとNRO(The Number Resource Organization )が発表しています。

9ヶ月前には、残り10%になったと発表しています。9 か月で5%減って半減してしまったことになります。
このペースで減っていくと、あと9か月でIPアドレスが枯渇します。

[2010年10月18日] 残り 5% と発表

Remaining IPv4 Address Space Drops Below 5%

[2010年1月19日] 残り 10%と発表
Less than 10% of IPv4 Addresses Remain Unallocated, says Number Resource Organization
NRO の管理するIPv4アドレスが残りが5ブロックになった時点で、残りの5ブロックを、5つのRIR( Regional Internet Registries )に配分する決まりになっています。

このため、現在残り5%、12ブロックですが、あと7ブロック減った段階で、NRO の在庫はゼロになります。来年前半には、NRO から「IPv4 の空きゼロに!」という発表になる見込みです。
その時点では、RIRの在庫がまだありますが、その在庫も来年末までになくなる見込みです。

5つの RIR
• AfriNIC, http://www.afrinic.net - アフリカ
• APNIC, http://www.apnic.net - アジア太平洋
• ARIN, http://www.arin.net - カナダ、アメリカ、カリブ海地域、北太平洋地域
• LACNIC, http://www.lacnic.net - ラテンアメリカ
• RIPE NCC, http://www.ripe.net - 欧州、中東、中央アジアの一部


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/803

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ