日本人の向けスマートフォンが登場

| コメント(0) | トラックバック(0)
KDDIのスマートフォンは、注目度ミニマムですが、新たなスマートフォン発表しました。
そこで、ソフバンとドコモ代表機種と、KDDIのスマートフォンを比較表を作ってみました。
なお、KDDIのスマートフォンIS03の仕様は、現時点では暫定値として発表されています。

iPhone 4
32GB
(ソフトバンク)
Xperia
X10
(ドコモ)

IS03
(暫定値)
(au by KDDI)
高さ mm 115.2 119 121
幅 mm 58.6 63 63
奥行き mm 9.3 13.1 12.6~13.3
体積 cc 62.8 98.2 98.7
重量 137 g 139g 138g
画面サイズ 3.5" 4.0" 3.5"
画面ドット数 960×640 480×854 960×640
総ドット数(万) 614 410 614
ディスプレイ
タイプ
Retina TFT メモリ液晶
モバイルASV
連続通話時間
(最大)
約420分 約290分 約230分
連続待受時間
(最大)
300時間 300時間 200時間
充電時間 - 140分 約150分 (AC時)
約160分 (DC時)
OS iOS 4 Android 1.6 Android 2.1
CPU Apple
A4
(S5PC110A01)
Qualcomm
QSD8250
Qualcomm
QSD8650
No information 1GHz 1GHz
RAM 512 MB 384MB
ROM 32GB 1GB
外部メモリ - microSD
(SDHC 32GB)
microSD
(SDHC 32GB)
カメラ 500万画素 810万画素 957万画素
- オートフォーカス
顔認識
笑顔検出
手ぶれ防止機能
オートフォーカス
無線LAN Wi-Fi 802.11
b/g/n
(11nは2.4Gのみ)
IEEE802,11
b/g
IEEE802.11
b/g
Bluetooth™ 2.1 + EDR 2.0 + EDR 2.1 + EDR
センサ 加速度センサ
近接センサ
環境光センサ
3軸ジャイロスコープ
加速度センサ
近接センサ
地磁気センサ
ライトセンサ
加速度センサ
地磁気センサ
メーカー Apple
A4
(S5PC110A01)
ソニー
エリクソン
シャープ
通信方式 HSDPA/HSUPA
(850、900、1900、
2100 MHz)
HSDPA/HSUPA
(850, 2000MHz)
CDMA 1x
EV-DO Rev.A
 (CDMA 1X WIN)
KDDI IS03のセールポイントは、
  • マートフォン初のおサイフケータイ
  • ワンセグに対応
  • ワンセグ
  • 赤外線通信
  • Eメール (~@ezweb.ne.jp)
  • Android 2.1、マルチタッチ対応
  • Flash Lite 4.0対応
  • 高精細なカメラ
となっています。

日本定番の機能
KDDIは、「日本定番の機能」を充実させたと発表しています。
日本定番の機能」は、海外の携帯では一般的でない、日本だけで普及している機能であり、ならではの機能です。

KDDIは、「日本定番の機能」を持った「フィーチャー・フォン(わゆるガラパゴス携帯)」にこだわった結果、スマートフォンで出遅れた、とKDDIの社長が発言しています。

 「我々が従来型の多機能携帯電話(フィーチャーフォン)に固執してしまったのが(スマートフォンの発売が遅れた)理由。」(小野寺社長) -- 日経の記事より
そのKDDI、スマートフォンでも「フィーチャー・フォン」の機能にこだわっているあたりが、KDDIのこだわり強さを感じさせます。
Felica
おサイフケータイは、世界的のデファクトであるMifair を採用せず、日本のデファクトであるFelicaを採用しています。
世界的には普及しえいないFelicaですが、日本では普及しているので、11月下旬よりイオンのモバイルWAONや、ぐるなび、ビックカメラ、ヨドバシカメラで利用可能になる予定だそうです。
さらに、12月以降はQUICKPayや、nanaco、ANA、JAL、マクドナルド、モバイルSuica、Edyにも対応予定となっています。
カメラも日本人好みに
IS03は、カメラ機能でも日本独自仕様にこだわっています。

Appleなどのスマートフォンは、タッチパネルで シャッターを押す仕様ですが、IS03では、日本人の好みに合わせてハードウェアのシャッターボタンを採用したそうです。
日本人はハードウェアのシャッターボタンが好きだとは知りませんでした。

日本人仕様の携帯の行方
輸入物というかグローバルスタンダードがスマートフォンが次々に出てくるなかで、日本人による日本人のための携帯が商売として成功するかどうか、気になるところです。

KDDIの田中常務は、「日本人が求める最良のスマート フォンを創出し続けたい」と言っているそうです。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/792

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ