スマフォンのアプリの増殖と淘汰

| コメント(0) | トラックバック(0)
Android Market のアプリが10万に到達したそうです(Androidチームのツイート)。

AppStoreのアプリは、28万を超えました(ダウンロード可能なアプリ283,855)。

148apps.biz の集計によると、AppStoreのアプリは、
  • 1日あたり657本づつ増加中
  • 登録申請から承認までは平均8.25日(最大44日).
  • 平均価格は $2.61(ゲームは$1.15)
  • 登録したもの、既にダウンロードできなくなっているアプリは58,142
といった状況だそうです。

ダウンロード可能なアプリと、、既にダウンロードできなくなっている消えたアプリの合計は341,997です。34万も作られて、6万近くが既に消えていったことになります。死亡率は、58,142÷341,997=17%です。

ドンドン生まれて、平均価格は210円程度の安値で売られて、ドンドン消えていくスマフォンのアプリは、すごい世界です。
あっ、「Windows Phone Marketplace」のアプリは、1364でした。
自分で数えられる数です。

スマフォンの数
Gartneは、2012年の世界スマートフォン販売台数は、
  1. Symbian搭載機:2億300万台(シェア39%)
  2. Android搭載機:7,600万台(同14.5%)
  3. iPhone:     7,150万台(同13.7%)
  4. Windows Mobile搭載機: 6,525万台(同12.5%)
になると予測しています。

Appleの発表によると、2010年7月から9月までの3ヶ月間で、iPhoneが1410万台売れたそうです。
前年比91%増
年間換算すると、5200万台です。来年7150万台売れるという予想は納得できます。
今年9月までのiPhoneの累計販売台数は、全世界合計で73,736,000になります。

何千万台も売れるから、何十万もアプリが生まれてくるのだと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/810

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ