WiMAX、北米主要都市をカバー

| コメント(0) | トラックバック(0)
Clearwire / Sprint のWiMAXが、ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、デンバー、シンシナティ、クリーブランドで、年末までに利用可能になります。
ニューヨークでは11月1日から、ロサンゼルスでは12月1日から利用可能となります。

日本のUQコミュニケーションのWiMAXは、Clearwire / Sprint のWIMAXとの国際ローミングサービス「WORLD WIMAX]を提供していますので、これらの都市と、既にサービス提供中の56都市で利用可能です。

UQの「WORLD WIMAX]は、2011年3月31日まで、無料です。
CLEARの提供する1日利用サービス(登録後24時間利用可能)が2011年3月31日まで、何度でも無料で利用できるそうです。

LTE は38都市をカバー予定
Verizon は、年末までに、北米38都市をカバーする計画だと発表しています。
WiMAX もLTE も、米国では、4G と呼ばれます。
4G もに分類されています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konure.com/mt4/mt-tb.cgi/804

コメントする

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ