1.3Gbpsの無線LAN

最大1.3Gbps無線LAN対応のモバイル端末用無線LANチップWCN3680 をQualcomm Atherosが発表しました。

WCN3680
  • 1x1 IEEE802.11ac 対応
  • Wi-Fi/Bluetooth/FM 対応
  • Snapdragon S4 (MSM8960やS4 APQ8064)と統合予定
  • 2x2,3x3対応製品も出す予定
  • 11nチップWCN3660とピンコンパチなので、製品化が容易
  • 2年以内に本チップ搭載モバイル端末がリリースされる見込み


IEEE802.11ac
  • 1ストリーム433Mbps、最大3x3MIMOで1.3Gbps対応の5GHz帯無線LAN
  • 最大256QAM
  • 帯域160MHz、80MHz+80MHz
  • 802.11aと11nと後方互換があり


PC向け802.11ac対応チップ
BroadcomはIEEE802.11ac対応のPC向け無線LANチップBCM434602/13に発表しています。
  • dual-band (2.4 GHz and 5 GHz)
  • 3 x 3IEEE 802.11ac対応
  • 802.11a/b/g/nにも対応
  • PCI Expressでの組み込み向け
  • 現在サンプル供給中。2012年後半に量産

両社の発表を読むと、今年中にはPC用のIEEE802.11ac対応製品がリリースされ、来年にはモバイル端末もIEEE802.11ac対応になり、ギガ級無線LANの時代が来る感じです。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ