フマフォンとクラウドに対応した炊飯器

PanasonicがFelica対応炊飯器を発表しました。
フマフォンで炊飯器本体にタッチするだけで簡単に炊飯設定
クラウドにつないで、簡単にレシピ検索、炊飯設定、マイレシピ登録
となっています。
フマフォンクラウドが炊飯器の付加価値になるとは思ってもみませんでした。


Android@Home
Android端末で家庭内の電子機器を制御し、インテリジェントハウスを実現しようというGoogleの構想Android@Home があります。
その影響なのか、スマフォンが、家電のリモコンやユーザーインタフェースに利用される例は増えています。
  • TVのリモコンとしてAndoid携帯が使う(TVとスマフォン間はWi-Fi接続)
    SONYのBRAVIA
    東芝のREGZA
  • 何でもスマフォン対応にしてしまう、i-remocon 赤外線コンバーター

蛇足

若干、気になったのはFelica対応なこと。
国際的にマイナーなFelicaでいいのか?と思ったら、炊飯器は日本市場しかないので、Felcicaで正解でした。

炊飯器用レシピのサイト、http://panasonic.jp/cooking/を見ると
切干大根と梅干の炊込みご飯、十穀米のかやくご飯、十六穀ご飯、玄米粥、雑穀粥などのレシピが載ってます
ボタン1つでご飯炊けるのに、スマフォン持ち出して、こういう料理をする気はしないかも。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ