ソフバンのEM買収でiPhone5対応基地局は20,102局に

ソフトバンクが、イーモバイル(イー・アクセス)を買収しました。

iPhone 5のソフトバンクモデルは、LTEバンド、1,3,5に対応しています。

Eモバイルの1.7G/1.8GHzはLTEバンド3ですので、iPhone5 で EMのLTEが使えます。

その結果9月1日時点のiPhone5で使える基地局数は、

  • Eモバイル:  4,454局
  • ソフトバンク:15,648局
  • au by KDDI:  8,723局

ソフバングループ合計で、20,102局になりました。

孫さんは、Eモバイルの基地局を1万と発表していますが、それは3Gのみの局も含む数です。LTE局は4,454局です。

Eモバイルとソフバンの基地局は、周波数が別なので、同じエリアで共存できます。

なお、KDDIは、ソフバンの基地局は1セル/1局のオムニセルで、KDDIは3セル/局構成になっているので容量3倍と言っています。

最近のブログ記事

Bluetooth 5
Bluetooth 5 をBluet…
auから1980円プラン
h4{ font-size:120…
格安SIMシェア上位3社で45%
格安SIMのシェア調査結果を、ICT総研…
カスタム検索