LTE速度比較いろいろ

LTEの速度比較記事をリストしてみました

11/13 LTEをAndroidで比較、平均速度もつながりやすさもauに軍配―MMD研究所

45地点の下り平均の通信速度は、

  1. KDDIが24.51Mbps
  2. SBが 18.36Mbps
  3. ドコモが10.22Mbps

だった
auがLTEの捕捉状況、通信速度ともに安定しており、 ソフトバンクモバイルは調査スポットごとに速度にバラつきがあった。 ドコモは速度が大きく伸びることは少なかったものの、安定感があった

11/6 全国200地点のLTE平均速度、SBがトップ--ICT総研

平均通信速度は

  1. ソフトバンクモバイルが下り10.79Mbps/上り5.40Mbps
  2. KDDIは下り9.37Mbps/上り4.57Mbps
  3. NTTドコモは下り7.95Mbps/上り1.66Mbps

だった

10/31 2台の「iPhone 5」を持って1都2県を回ってきた!

一都2県、計26か所(電車内を含む)の平均ダウンロード速度(下りの通信速度)は、

  1. SB版が9.57Mbps
  2. au版が7.37Mbps
10/5 iPhone5のスピードテスト、全国的にau版iPhone5が優勢

総合的に見ると

  1. au版iPhone5がダウンロード平均13.44Mbps
  2. SB版iPhone5が平均9.56Mbps

全調査スポット39箇所の内、

  1. au版iPhone5が36箇所でLTEが入ったのに対し、
  2. SoftBank版iPhone5は25箇所

となった。
LTEが入る調査スポットに限定した場合、

  1. au版iPhone5はLTE限定の平均ダウンロード14.16Mbps
  2. SB版iPhone5は、LTE限定の平均ダウンロードは12.11Mbps
全般的な印象としてMMD研究所はKDDIよりの調査結果を、ICT総研はSBよりの調査結果を出すことが多い気がします。 

論外な企業もありました。

イー・アクセス LTEで不当表示

最大速度75Mbpsが出せる基地局は、東京・お台場とその周辺に7局が開設されていただけだった。

6月までに販売された主な端末は、「Pocket WiFi LTE(GL01P)」「Pocket WiFi LTE(GL02P)」は、Wi-Fiテザリングがボトルネックとなり、最大でも30Mbps程度で、実際には表示されたサービスをほとんど受けることが できなかった。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ