モバイル通信速度調査いろいろ

最近のモバイル通信速度調査をリストしてみました。
同じ調査をあちこちのサイトが引用していますが、同じ調査は1つしか記載していません。

どこが優位だったかを、各社毎の色で色分けしています。

12年11月30日 次世代高速通信サービスのカバーエリア調査  (株)イード
全国的に高速通信エリアが広く使えたのは「WiMAX」と「Xi」


12年11月20日「回線速度実態調査」 価格.com
下り速度はSoftBankが全7都道府県で優勢、上り速度はSoftBankが4都県、auが3県で優勢


2012年11月19日 新幹線全97駅 スマートフォンLTE通信速度実測調査 ICT総研
LTE受信地点数217はソフトバンクが最多。下り・上り速度も最速。


12年11月13日 最新Android端末 キャリア・地域別通信速度比較調査 MMD研究所
4G/LTEのスピード、つながり易さともにau


12年11月6日 全国200地点 スマートフォンLTE通信速度実測調査 ICT総研
下り・上り速度ともに、ソフトバンクがトップ。LTE受信地点数180も最多。


12年11月01日「iPhone 5」で1都2県を回った 読売新聞
平均値はSB版のほうが上だった。


12年10月30日 ビジネスシーンでのスマートフォン電波実測調査(オフィスビル編) ICT総研
auが下り・上り速度ともにトップ。下り8エリア中6エリアで最速を記録。


12年10月10日 ビジネスシーンでのスマートフォンつながりやすさ実測調査 ICT総研
総合ポイントはauが音声997.6、データ通信927.5。ともに僅差でトップ。


12年10月05日 「iPhone5のキャリア・地域別通信速度比較調査」  MMD研究所
iPhone5のスピードテスト、全国的にau版iPhone5が優勢


12年8月28日 次世代高速データ通信 通信速度実測調査 ICT総研
「SoftBank 4G」が昼夜とも下り平均10Mbps超、首都圏では18Mbpsと他を圧倒


2012年5月28日 「スマートフォン つながりやすさ・切れにくさ実測調査」 ICT総研
電車や高速道路での移動中に音声通話が最も切れにくいのはau。ほぼ途切れない結果に


速度調査結果を見ると、あらゆる条件下で常に最速とった絶対的な優位性を持つ会社は無いようです。
iPhoneなら、Androidなら、モバイルルータなら、この場所なら、といった条件で調査結果は変わっています。
ネットワークの整備競争も激しいので、日々状況が変化してもいます。

どっちのiPhoneが買いか?という視点での調査が多い感じもします。
そのせいか、ドコモやUQ、EMの影が薄くなってます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ