BeiDou Satellite Navigation System  

BeiDouNavigationSystem-logo.PNG

中国の衛星測位システム「北斗」が正式サービスを開始しましました(人民日報 日本語版の記事)。

本家の米国GPS同様、だれでもオープンで自由に利用できるそうです。

北斗を利用する人向けの、Interface Control Documenも公開されました(当局の発表)。以下のURLからダウンロードできます。
the BeiDou Navigation Satellite System Signal In Space Interface Control Document

ロゴも正式に決まったとの発表もありました。

Compassあるいは、BeiDou-2とも呼ばれていましたが、中国が決めた公式名称は、

北斗卫星导航系统、BeiDou Navigation System

に確定です。
略すと、BeiDou、ないしBDSだそうです(BeiDou-1との区別がつきません)。

北斗の衛星

衛星14基(2012年末)
  • 4基の中高度軌道 MEO: Medium Earth Orbit
      • 高度: 21,528km
      • 傾斜角: 55度
  • 5基の傾斜静止軌道 IGSO: Inclined Geosynchronous Orbit.
      • 高度: 35,786km
      • 傾斜角: 55度
  • 5基の静止軌道 GEO: Geostationary Orbit
      • 高度: 35,786km
      • 位置: 58.75°E,  80°E,  110.5°E,  140°E,  160°E

衛星35基(最終形態)
  • 27基の中高度軌道 MEO: Medium Earth Orbit
      • 高度: 21,528km
      • 傾斜角: 55度
  • 3基の傾斜静止軌道 IGSO: Inclined Geosynchronous Orbit.
      • 高度: 35,786km
      • 傾斜角: 55度
  • 5基の静止軌道 GEO: Geostationary Orbit
      • 高度: 35,786km
      • 位置: 58.75°E,  80°E,  110.5°E, 140°E, 160°E

北斗の公式サイト:http://www.beidou.gov.cn/

1国でこれだけのGPS衛星を打ち上げて運用できている国は、米国と中国、ロシアだけです。

測位、GPS、IPSまとめのページの「屋外の測位システム」で主なGPSをリストしています。


最近のブログ記事

GoogleがHTC買収を発表
台湾のHTCを買収することをGoogl…
上限突破でも速度制限なし
T-mobileが月間通信量の上限を5…
貼れる,洗える,伸びる太陽電池
h2{ font-size:120%…
カスタム検索

月別 アーカイブ