電子ブックの充実度

BookLive!が、電子ブック「Lideo」と電子書籍ストア「 BookLive!」で利用できる「BookLive!プリペイドカード」を12月10日に発売しました。

そこで電子書籍の作品数を調べてみました。

リアル書籍を売っている本屋さんの蔵書数も見てみます。

図書館の書籍数はもっとあります。

リアル書籍に比べてかなり少なく、まだまだだというのが実感です。
Amazonが頑張ってますが、洋書ばかりで、日本語は5万冊ほど。

何万冊も読むわけではないので、欲しい本があるかどうかが重要ではありますが、何系はどの電子書店が強いという色分けは無いようです。

電子ブックの蔵書数を1万冊水増しして、楽天が消費者庁から指導を受けた(楽天のプレスリリース)こともありましたが、数でみると、電子書店はドングリの背比べな感じです。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ