2013年2月アーカイブ

LTE基地局急増中

LTEの基地局数が急激に増加しています。 

特に、ソフトバンクとKDDIのLTE基地局数が、他を圧倒する勢いで増加しています。

基地局数の推移2013年1月5日まで.PNG


ドコモは1.8万から7.8万

この数値は、総務省の「無線局情報検索サイト」で周波数を指定してキャリア別に検索した数字です。

企業グループ別にみると、

  • 5.5万 ソフトバンク系 (SB+WCP+Eモバの合計)
  • 7 万  KDDI系(KDDIとUQ WiMAXの合計)
  • 7.8万から1.8万: ドコモ
になります.
ドコモの場合は、3GとLTEで同じ周波数を使っているので、3GかLTEか周波数だけでは特定できない基地局が65,740あります(1月5日現在で、877.5MHzが36771、882.5Mが26999 、887.5Mが1970)。

この6.5万に含まれるLTE基地局数は、わからない(検索と集計に手間がかかる)ので、除外してグラフ化しています。

6.5万のうち、半数の3.3万局以上がLTE化している場合、LTE基地局を最も多く抱えているのはドコモになり、以下、KDDI、ソフトバンク、WCP、UQ、EMの順にならびます。
LTE化しているのがゼロとした場合、上記のグラフの数値(1.8万)になりますが、ゼロではないはずですので、ドコモのLTE基地局数は、1.8万から7.8万の間になります。

iPhoneで使える2GHz帯のLTE基地局数

iPhoneで使える2GHz帯のLTE基地局数でみると、ソフトバンクのほうがKDDIより多くなっています。

カスタム検索