LTE基地局急増中

LTEの基地局数は相変わらず急増加中です。

LTE基地局数の推移2013年3月2日まで.PNG

  • iPhoneで使える2G帯のLTE基地局数で、KDDIがソフトバンクを追い越しました
  • ソフトバンクのLTE基地局がもう少しでUQ WiMAXを抜きそうです


この数値は、総務省の「無線局情報検索サイト」で基地局(PHS除く)を検索した数字です。

検索方法は以下のとおり

  • ドコモ: 2144.8 MHz、2147.2 MHz、1498.4 MHz、1503.4 MHz、でヒットした数
  • KDDI: 2127.5 MHz、 2125 MHz、1490.9 MHz、865 MHzでヒットした数
  • Eモバ: 1847.4 MHz と 1849.9でヒットした数
  • ソフバン:2152.5MHz と 2155 MHz でヒットした数
  • WCP: 免許人でWireless City Planning株式会社を指定してヒットした数
  • UQ:   免許人名称でUQコミュニケーションズ株式会社を指定してヒットした数

ドコモは、この他に3GかLTEか周波数だけでは特定できない基地局が65,740あります
(3月2日現在で、877.5MHzが33923、882.5Mが24027、887.5Mが2340)

企業グループ別にみると、

  • 7.5万  KDDI系(KDDIとUQ WiMAXの合計)
  • 9万から2.5万: ドコモ
  • 5.7万 ソフトバンク系 (SB+WCP+Eモバの合計)
になります。

基地局数が日々急激に増加し、キャリア間の順位が変動するので、実際のつながりやすさは、測定日によって変わっていると思われます。

昨年末から、年初にかけては、「つながりやすさ」や「速度」は、全国平均ではソフバンが優位、地下鉄や電車内ではKDDI優位といった最近の調査結果が多いようです。

LTEのエリア拡大だけでなく、速度もさらに高速化するようです。
1年後には最大150MbpsのLTEを提供する、KDDIとドコモは表明しています。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ