格安モバイル通信-音声通話はVoIPで

NTTコミュニケーションズが、ドコモのMVNOとして、月額980円でモバイル通信サービスを開始しました(NTTコミュニケーションのニュースリリース)。

低料金のモバイル通信サービスをリストしてみます。

月額 制限超過前の速度 利用量制限 制限後
の速度
音声通話 その他
ServersMan
SIM 3G 100
490円 100kbps 使い放題 制限なし 追加料金で増速可能
ASAHIネット LTE 785円 128Kbps 使い放題 制限なし LTEでは最安値
BB.excite モバイルLTE 787円 200Kbps 使い放題 制限なし SMS及びA-GPSもなし
イオン LTE
945円 200Kbps 366MB/3日超で速度制限 非公開 IIJ mio 高速モバイル/D
NTTコム
「OCN モバイル エントリー d LTE 980」
980円 112.5Mbps 30MB/1日まで 100Kbps 30MBは、IP電話アプリ「050 plus」による通話:約120分
楽天
ブロードバンドLTE
980円 75Mbps 200MB/月超で速度制限 100Kbps 200MB/月まで:下り75Mbps/上り25Mbps
200MB/月超過後:100kbps
hi-ho
LTE typeD
980円 200Kbps 使い放題 制限なし 追加料金で112.5Mbps利用可能
b-mobile
SIM プランA、XA
983円 150kbps 366MB/3日or
1.2GB/月超
で速度制限
非公開 動画再生や連続したデータ通信は利用不可

MVNOのサービスは、月額500円レベルまで下がってきています。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は、980円ですが、100Mbps超では、NTTコミュニケーションが、最安値です。

これらの低額モバイル通信サポートがなく、電話番号もありません。

音声通話は、050電話、Skype、LINEなどのVoIPアプリを使っての通話になります。

そこで、各種音声通話サービスをざっと見てみました。



警察と消防署につながるか

各種音声通話サービスで、どこと通話できるかを表にしてみました。

家電着 携帯電話着 050Plus着  Skype着 LINE着 Viper着 COMM着 緊急通報
家電発 ✔✔
携帯電話発 ✔✔
050Plus発 
Skype発 ✔✔
LINE発 ✔✔
Viper発 ✔✔
COMM発 ✔✔

✔ は有料で通話可能。✔ ✔ は無料で通話可能です。

緊急通報(110番、119番)が必要なら、携帯電話の音声通話サービスか家電です。Skypeや050Plusなどでは緊急通報できません。

家電やアプリ無しの携帯と通話するなら 、Skypeか050Plusです。LINE・Viperなどでは家電と通話できません。


料金

基本料金は、ゼロから、数千円までの幅があります。

  • 050Plusの基本料: 月額315円。
  • Skype番号取得: 月額5ユーロ。
  • 新ウィルコムの定額プランS: 月額1,450円
  • 日本通信のb-mobile スマホ電話SIM:月額2,060円(LTEプラン+月額980)
固定系でも、緊急通報できない050電話サービスの基本料金は、廉価です。
  • Yahoo BBフォンは、基本料金なし(回線料金のみ)の従量制
  • KDDIの050番号サービス(KDDI-IP電話)は、回線の基本料金+月額157円の従量制

家電やアプリ無しの携帯と通話するためには、毎月数百円の基本料が必要です。

緊急通報(110番、119番)するためには、さらに毎月1000円以上の多く支払う必要があります。


音質

音質については総務省の基準「事業用電気通信設備規則の細目」があります。

満たすべき最低基準の厳しい順だと

  1. 家電
  2. 携帯電話
  3. 050電話
  4. Skype、Line等のOTTアプリ:基準なし

最低基準ですので、1より4は低品質でもOKですが、ただし、4が1の品質を上回ることもOKです。

LineやSkypeだと音質が悪くて会話が困難だったという経験はしたことがありません。


社会インフラとしての責任

家電や携帯には、音質以外にも、重要通信確保など社会インフラとしての各種基準がありますが、OTTほぼ野放しです。

  固定電話
アナログ電話
ISDN
0AB~J
IP電話
携帯電話
(3Gまで)
IP移動電話
(VoLTE等)
050
IP電話
Skype、
Line等
のOTT
電話番号 0AB~J 番号 080/090番号 050番号 x
回線交換 IP/パケット 回線交換 IP/パケット
品質基準 固定電話並み 事業者が自ら基準を定め、その基準を維持するよう努めること 総務省が策定中 IP電話品質

R値50以上
平均遅延400ms以下
なし
 N/A R値80以上
平均遅延150ms以下
位置特定 番号と発信場所が対応 位置情報通知 ×
緊急通報
対応 ×
固定網に迂回させ実現している例もある
×
重要通信確保 重要通信を行うため他の
通信を制限又は停止する
発信規制信号受信時に
発信しない機能を端末に具備
×

緊急通報対応などは、安全で信頼性の確保されたサービスを社会インフラとして提供するための基準として制定されています。

官公庁などの重要通信を行う機関にとっては、重要通信として優先接続してくれない050電話やOTTサービスを使うと不便かもしれません。

一個人の携帯からの通話は、重要通信に認定されてませんので、特に不都合は無いと思われます。



電池のもち

Skypeで着信を受けるためには、ログインしてバックグラウンドでアプリを起動おかなければなりません。
LineやViperはログインしなくても常時起動しています。

アプリが常駐している分バッテリーの消費が増えます。
ログオフして停止することもできますが、LineやViperはログオフできません。



IDとしての電話番号

クレジットカードの申し込みなど各種契約時は、電話番号が必要な場合があります。

電話番号が無いとLINEのアカウントも開設できません。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ