ソフトバンクより高値でSPRINT買収を提案

SPRINTを201億ドルで買収すると2012年10月15日にソフトバンクが発表していますが、
SPRINTを225億ドルで買収するとDISH Networkが発表しました。

SPRINTに対して、DISH Network が一方的に提案しているだけで、SPRINTとの合意はありません。

もし、SPRINTがDISHに買収された場合でも、ソフトバンクは1700億円ほど儲かります。

ソフトバンクは、、買収資金の全額を1ドル82.2円で調達することがでたと 第3四半期決算で発表しています。
買収に必要な現金は6000億程度ですから、82.2円で調達したドルを、現在のレート98円で売ると、1100億円ほど儲かります。

ソフトバンクは、6億ドルの違約金ないし、7500万ドルの手数料も受け取れます。

ソフトバンクの発表には以下の記述があります。

  • スプリントがより好条件の他社提案を採用したことにより合併が完了しなかった場合、スプリントは当社に対して、違約金として6億米ドル支払わなくてはなりません。
  • スプリントの株主総会において本取引が承認されなかった場合、スプリントは当社に対して、当社が負担した費用を75,000,000米ドルを上限として負担しなければなりません。

DISHの会長は、この違約金6億ドルを支払う意向があると、ウォールストリートジャーナルは報道しています。

買収に失敗した場合でも、合計1700億円ほど儲かることになりそうです。

DISHは、アメリカで衛星放送をしている会社です。約1400万世帯がDISHの有料TVに加入しているようです。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ