Mobile Link aggrigation

Wi-FiとLTEを同時使用して高速化するウェブブラウザ predio 『プレディオ』をKDDI研究所が無償提供開始しました(KDDI研究所の発表)

Android 4.0以降のOSに対応です。

WiFiスポットが使いやすくなる

LTEで50Mbps程度の通信ができる環境でWiFi接続をしてしまうと、速度低下しかねませんが、LTEとWiFiの同時使用なら、WiFi接続による速度低下を心配しなくて済みます。

au LTEで通信しながら、au WiFiスポットも同時利用で、速度UPとか魅力的です。

モバイルルータとの組み合わせ

WiFiスポットだけでなう、モバイルWiFiルーターの同時利用も可能です。 

au LTE + ソフバンのWiFiルータとか、ドコモのWiFiルータという選択肢もありです。

たとえば、10月から始まるUQのWiMAX2は、110Mbps(最終的には1Gbps)なので、LTEと使うと、下り最大220Mbpsが10月から実現します。

KDDIが、WiMAX2 と LTE の両対応端末を出すとしたら、最大速度220Mbpsになります。

このあたりが、KDDIの狙いなのかもしれません。


なお、公開は、2014年3月までの期間限定ですが、4月以降もダウンロードしたアプリは使えるそうです。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ