2013年11月アーカイブ

WiMAX 2+ 基地局数は1230

2013年10月26日現在の基地局数(11月18日総務省公表)をみてみるとWiMAX2+の基地局数は1,230局になっています。

WiMAX も含めてUQの基地局数は、24,037 局です。

全体の5.1%がWiMAX2+対応です。

電気通信番号規則の変更

070-xxxx-xxxx 番号を携帯電話でも使うための電気通信番号規則が改定が正式に決まりました
総務省:電気通信番号規則の一部改正 2013年11月26日)。

PHSは、070-5xxx-xxxx と、070-6xxx-xxxx 限定になっていますが、
これらの番号も、MNPによって携帯各社でも使えるようになります。
080--xxxx-xxxx、090-xxxx-xxxxもMNPによってPHS(ウィルコム)で使えるようになります。

見えてきたLTE-Advancedの商用化

LTE-advancedの環境が整いつつあります。

  • キャリアアグリゲーション(CA)ができるよう法令を改訂することになりました
    11月20日総務省発表
    • キャリアアグリゲーション技術を、「2以上の搬送波を同時に用いて一体として行う無線通信の技術をいう」と定義しているので束ねる数に上限はありません。
    • 法令は、「CA技術を用いる場合には、一又は複数の基地局(一の者により運用されるものに限る。)と一の陸上移動局との間の通信に限るものとする」 と規定していますので、ソフバンとイーモバイルの電波のCAはできません。
  • 300Mbps のCatelegory 6 対応SoC Snapdragon 805をQualcomm が発表しました
    (11月20日クアルコム発表
    • LTE Advanced 対応
    • 40MHz キャリアアグリゲーション対応
    • LTE TDD と LTE FDD 両対応
    • LTE Category 6 対応で下り最大 300 Mbps
  • 1本のアンテナで、4ストリームの送信ができる技術をドコモが開発しました
    11月13日ドコモ発表
    •  偏波技術:垂直及び水平あるいは±45°方向で直交する偏波を用いてアンテナ数の2本相当の送受信)
    • 1本のアンテナを上下2つのグループに分割

      Smart Vertical MIMO.png

モバイルデータ通信は各社横並びで月間7GBのリミットがかかっています(auは2台持ちなら9GBプランも有りますし、WiMAXもいまだ通信量制限無しです)が、ユーザの通信量は月間7.2GBになったそうです。

  • ディスプレーが4.5インチ以上の端末は、平均7.2GB
  • ディスプレーが4.5インチ以下の端末は、平均5.0GB
Smartphoneのデータ

Apple Storeで販売開始された SIMフリー版iPhone 5s5c の価格を、携帯各社から一括購入した場合の価格と比較してみました。

Apple
Store
DoCoMo au Softbank
iPhone5s 16G ¥71,800 ¥95,760 ¥68,040 ¥68,040
32G ¥81,800 ¥95,760 ¥78,120 ¥78,120
64G ¥91,800 ¥95,760 ¥88,200 ¥88,200
iPhone5c 16G ¥60,800 ¥85,680 ¥52,920 ¥52,920
32G ¥71,800 ¥95,760 ¥63,000 ¥63,000

携帯電話事業者の世界ランキング トップ10に日本の携帯電話会社が2社ランクインしました。

いままでは、トップ10入りはドコモだけでしたが、KDDI(au)が一気に順位を6つ上げて10位にランクインしてて日本が2社になりました。

携帯事業者ランキング


[携帯電話の普及率] X [人口]を反映したランキングになっています。

人口ダントツの中国から2社が1位と7位にランク入り

サービス提供地域の人口をグローバル展開で増やしたTelefonica,Vodafonなどのグローバルキャリアが3,4,8,9位に

1億を超える人口があり、90%近い普及率を持つ日本とアメリカは、2,3,6,10位

IEのマスコットキャラ

藍澤 祈

IEのマスコットキャラ藍澤 祈 をマイクロソフトが作りました。

藍澤 祈オフィシャルページのURLはIEたん www.internetexplorertan.comです。

ただし、IEたん にアクセスすると、今のところ藍澤 祈のFacebookに飛びます。

Fox-suke.gif

Firefoxは、マスコットキャラフォクすけを使っています

キャラではなく、性能でブラウザを比較したい人向けに、マイクロソフトは、IEがどの程度使えるかを、IEテストセンター藍澤 祈の成績表?)を公開しています。

自分で評価してみる場合は、ブラウザベンチマーク等のツールがいろいろあります。

カスタム検索

月別 アーカイブ