Apple直販のSIMフリーiPhoneの使い道

Apple Storeで販売開始された SIMフリー版iPhone 5s5c の価格を、携帯各社から一括購入した場合の価格と比較してみました。

Apple
Store
DoCoMo au Softbank
iPhone5s 16G ¥71,800 ¥95,760 ¥68,040 ¥68,040
32G ¥81,800 ¥95,760 ¥78,120 ¥78,120
64G ¥91,800 ¥95,760 ¥88,200 ¥88,200
iPhone5c 16G ¥60,800 ¥85,680 ¥52,920 ¥52,920
32G ¥71,800 ¥95,760 ¥63,000 ¥63,000

海外で使うならSIMの差し替えでお得

海外で使う場合に、国際ローミングをするより、現地のSIMを挿して使えば、お得になるかもしれません。

AT&TのSIMは日本のAmazonで1380円アメリカのAmazonなら$5.60です。
Walmartで$50チャージカードを買うと1GBまで通信できます。

国内各社の国際ローミング料金は1日2,980円で横並びです。
3日間ほど海外でパケット通信使い放題するならパケット代金が9000円ほどかかります。
1日25MBに抑えても1,980円。
ドコモが今日発表した新プランでも、1日30MBで1,580円(北米)
通信量を30MBに抑えても1週間で1.1万円かかります。

1週間程度海外で使うなら、端末価格が1万円ほど高くてもApple StoreでのSIMフリー版を買ったほうがお得かもしれません。

現地-現地の通話が多いなら通話料金もお得です。
現地でプリペイドのSIMを買うと、SIM代金と2,3時間分の国内通話料込みで1万円もあればお釣りがきます。


MVNOを使うなら選択肢のひとつ

MVNOを使うならSIMフリー版が必須です。

香港などからの輸入したSIMフリー版を販売しているサイトもあります。
楽天での今日の最安値がiPhone 5c 16Gが79,800円、Amazonの最安値は49,800円。

Apple StoreでのSIMフリー版販売開始後は、価格が下がる傾向にあるようです。

MVNO派にとっては選択肢が増えました。


中古で売るなら?

取得価格ではなく、中古で売る時の価格まで考えると、もしかしたらSIMフリー版がお得かもしれませんが、将来の中古価格がどうなるか次第です。


ドコモよりApple Storeがお買い得

国内だけの使用であれば、ドコモから購入するより、Apple Storeのほうが安価になります。

au や ソフトバンクの価格は、Apple Storeより安くなっていますので、メリットがあるのはドコモ派だけです。


2年縛りOKなら通信事業者がお得

2年縛りでもOKなら、一括でなく分割払いにして、毎月割引をしてもらうと合計で5万から7万安くなり機種によっては実質ゼロも可能です。
ドコモ派の人であっても通信事業者から買うほうがお得です。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ