見えてきたLTE-Advancedの商用化

LTE-advancedの環境が整いつつあります。

  • キャリアアグリゲーション(CA)ができるよう法令を改訂することになりました
    11月20日総務省発表
    • キャリアアグリゲーション技術を、「2以上の搬送波を同時に用いて一体として行う無線通信の技術をいう」と定義しているので束ねる数に上限はありません。
    • 法令は、「CA技術を用いる場合には、一又は複数の基地局(一の者により運用されるものに限る。)と一の陸上移動局との間の通信に限るものとする」 と規定していますので、ソフバンとイーモバイルの電波のCAはできません。
  • 300Mbps のCatelegory 6 対応SoC Snapdragon 805をQualcomm が発表しました
    (11月20日クアルコム発表
    • LTE Advanced 対応
    • 40MHz キャリアアグリゲーション対応
    • LTE TDD と LTE FDD 両対応
    • LTE Category 6 対応で下り最大 300 Mbps
  • 1本のアンテナで、4ストリームの送信ができる技術をドコモが開発しました
    11月13日ドコモ発表
    •  偏波技術:垂直及び水平あるいは±45°方向で直交する偏波を用いてアンテナ数の2本相当の送受信)
    • 1本のアンテナを上下2つのグループに分割

      Smart Vertical MIMO.png

CAで束ねるキャリアの数とMIMOのストリームによって速度上限は以下のようになります。

LTE-Advancedの速度とMIMO、CarrierAggregationの関係

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ