ソフトバンク通信障害、2時間未満で解決

本日ソフトバンクで通信障害が発生しましたが、ソフトバンクの発表では、1時間37分で回復しているので重大事故には該当しません。

総務省の定義した重大事故の基準は、「影響利用者数 3万 以上 かつ 継続時間 2時間 以上 」になっています。

下記が2012年度に総務省に届け出のあった重大事故です。

NTTグループ、KDDIグループ、ソフトバンクグループ、で色分けしました。


事業者名 発生 日時 継続時間 影響数 主な障害内容 発生
要因
1 日本通信 H24.04.12 18:46 6h47m 約 5 万 パケット通信サービスが利用しづらい 設備
2 KDDI H24.04.24 05:24 69h29m 約6万4千 SMS の利用不可 設備
3 KDDI H24.05.03 02:00 20d20h18m 約13万1千 携帯電話の電子メールサービスの一部利用不可
(ウィルコムからの一部の着信不可)
人為
4 ヤフー H24.05.09 18:01 約1か月 約9万 電子メールサービスの利用不可 設備
5 NEC ビッグローブ H24.05.21 09:54 14h21m 約4万2千 電子メールサービスの利用不可 設備
6 ソフトバンクテレコム H24.05.26 20:25 8h42m 約11 万 0AB-J IP 電話の利用不可 設備
6 TOKAI
ケーブルネットワーク
H24.05.26 20:25 8h42m 約5 万8千 0AB-J IP 電話の利用不可 外的
8 ニフティ H24.06.07 05:59 5h46m 約4 万7千 電子メールサービスの利用不可 設備
9 ファーストサーバ H24.06.20 17:00 29h 約10万8千 電子メールサービスの利用不可 人為
10 ミクシィ H24.07.01 09:00 3h53m 最大約7万 電子メールサービスの利用不可 設備
11 NTT ドコモ H24.08.02 18:15 1h27m 最大約145万 音声・パケット通信サービスが利用しづらい 外的
12 NTTドコモ H24.08.02 16:20 19h52m 最大約7万 国際ローミングが利用しづらい 外的
13 NTT
コミュニケーションズ
H24.08.02 16:20 19h52m 最大約7万 国際ローミングが利用しづらい 人為
14 NTTドコモ H24.08,13 18:09 32h4m 最大約8万 国際ローミングが利用しづらい 外的
15 NTT
コミュニケーションズ
H24.08,13 18:09 32h4m 最大約8万 国際ローミングが利用しづらい 人為
16 UCOM H24.08.23 19:00頃 17h38m 最大約5万 インターネット接続が利用しづらい 人為
17 イー・アクセス H24.09.05 18:51 4h43m 約27万3千 音声・パケット通信サービスの利用不可 人為
18 ヤフー H24.09.10 16:30 9h7m 約362万 電子メールサービスの利用不可 設備
19 KDDI H24.12.31 00:00 4h23m 約180 万 LTE 端末におけるデータ通信サービスの利用不可 設備
20 NTT 西日本 H25.01.8 19:43 2h24m 約26万 ひかり電話から携帯電話への音声通信が利用不可 人為
21 NTT レゾナント H25.01.15 12:01 13h17m 約18万 電子メールサービスの利用不可 人為

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ