2014年2月アーカイブ

Firefox OSにLINEや楽天

Firefox OSに電話アプリ大手が対応

Firefox OSのコンテンツプロバイダーに音声通話アプリの大手が参入しました。

Firefox OS コンテンツプロバイダーになった13社Mozilla発表
    • 楽天
    • LINE
    • NTTコミュニケーションズ株式会社
    • リクルートホールディングス
    • 毎日新聞社
    • 他8社
      • カヤック
      • グローバルサイバーグループ
      • システナ
      • タスデザイングループ
      • ニューフォリア
      • ネオス
      • フェンリル
      • ブリリアントサービス

楽天は、買収したViber楽天電話をFirefox OSに搭載してくるかもしれません。

LINEは、LINEをFirefox OSに対応させるのでしょう。

NTTコミュニケーションは、電話アプリ050 PLUS を対応させるかもしれません。

あるいは、MVNOとしてFirefox OS搭載端末を発売するのかもしれません。

Firefox OSには電話アプリがたくさん対応してきそうです。

Firefox OS搭載端末7機種発表(Mozillaの発表)

Firefox OS 搭載端末7機種も発表されました。

    • ALCATEL:Fire E CPU:2-core 1.2GHz, 3.5" 320 x 480 Display, VGA camera
    • ALCATEL:Fire C CPU:2-core 1.2GHz, 4.5" 540 x 960 Display, 5MP camera
    • ALCATEL:Fire S CPU:4-core 1.2GHz, 4.5" 540 x 960 Display, 8MP camera,NFC
    • ALCATEL:Fire 7(タブレット) CPU:2-core 1.2GHz, 7" 960x540-Display,
    • HUAWEI:Y300 , CPU:2-core 1 GHz, 4" 800 x 480 Display, 5MP camera
    • ZTE:Open C CPU:2-core 1.2GHz , 4" 800 x 480 Display, 2MP camera
    • ZTE Open II CPU:2-core 1.2GHz, 3.5" 320 x 480 Display, 2MP camera

各機種とも、低価格スマホ市場を狙うFirefox OS らしい控えめなスペックです。


Tizenにソフトバンク参加

ドコモがTizen搭載スマホ発売延期を発表して死んだかと思われたTizenですが、ソフトバンクが、子会社のSpirntと一緒にTizen Associationに新たに参加しました。

Tizen Associationに新たに15社参入(Tizen Association の発表
    • ソフトバンクモバイル
    • Sprint
    • ZTE
    • 他12社
      • Baidu, Red Bend Software, Piceasoft, Piceasoft, Ixonos, Inside Secure, Gamevil, DynAgility, Cyberlightning, CloudStreet, AccuWeather
Tizen搭載スマートウオッチを発表(Samsunの発表)

SamsungがTizen搭載スマートウォッチGear 2 と Gear 2 Neo の発売を発表しています。

    • Gear 2 : CPU:2-core 1GHz,1.63-inch 320 x 320 Display, 2MP camera
    • Gear 2 Neo : CPU:2-core 1GHz,1.63-inch 320 x 320 Display,Cameraなし

Samsungのスマートウォッチは国内でも販売されているので、Gear 2も国内発売になるかもしれません。

Wireless Power

ワイヤレス給電方式が統一されそうです。

PMAの磁気共鳴充電規格としてA4WPの規格を採用することになりました(PMAの発表)。 A4WPPMAをサポートします(A4WPの発表)。

PMAが3方式対応に

PMAのマルチモードは、Qi PMAの両方式をサポートしています。

Qi に加えて、Rezenceもサポートすることになったので、QiPMARezence 3方式をサポートすることになります。

PMAが、磁気共鳴充電規格としてRezenceをサポートするのは、シングルおよびマルチモード機器のトランスミッターとレシーバーの双方です。

磁気共鳴、電磁誘導両方式に対応したPMAのマルチモードデバイスが製品化されれば、3方式対応になります。

A4WPが3方式対応に

A4WPはマルチモードの電磁誘導オプションとして、PMAの誘導規格を採用することになりました。

PMAがサポートしているQiもPMAの一部としてA4WPがサポートすればA4WPも、QiPMARezence方式をサポートすることになります。

先行しているQi に追いつくための、2位、3位の連携かもしれませんが、1つの機器で、主なワイヤレス給電方式全部に対応できるようになりそうです。

Qi

RI(電磁誘導)方式によるワイヤレス充電規格

100kHz~205kHの交流磁界を使う

電力調整は、受電側から送電側へ単方向の帯域内通信によって送られる情報によって制御する

コイルの位置合わせのために機器を吸い寄せる磁石、コイルを移動させるモーター、あるいはコイルを面に並べたコイルアレイが必要

WPC(Wireless Power Consortium)が規格を策定している

WPCは、三洋電機, National Semiconductor, Philips, Texas Instrumentsなどが設立、現在約190社が参加

PMA

RI(電磁誘導)方式によるワイヤレス充電規格

277kHz~357kHの交流磁界を使う

PMA(Power Matters Alliance)が規格を策定している

PMAは、プロクター・アンド・ギャンブルとパワーマット・テクノロジーズが設立。

現在約70社が参加している

Rezence

RM(磁界共鳴)方式によるワイヤレス充電規格

6.78MHz±15kHzの共振周波数を使う。

Bluetooth Low Energy(BLE)で双方向通信を行い、供給する電力量の調整をする

1台の送電器から複数の受電気に電力を送ることができる

A4WP(Alliance for Wireless Power )が規格を策定している

A4WPは、QualcommやSamsung Electronicsが中心となって立ち上げた

ドコモ、純増数で4位に転落

モバイル6社を純増数で比較すると、ドコモは4位に転落していることがわかりました。

イー・モバイルWCP:Wireless City Planning、ウイルコムの3社は、契約数の公表が3ヶ月毎なので、3ヶ月間の純増数を3で割った3ヶ月平均の数字を6社を比較しました。

WCPが、2013年6月からずっとドコモを上回りNo.3になっています。

 携帯6社の純増数

各社の数字は、以下のとおりです。

冷蔵庫からスパムメール

冷蔵庫などの家電10万台から75万通のスパムメールが送信されたというPointproofの報道(2014/1/17)がありました。

スマホから家電を遠隔制御するbelkinWEMOを簡単にのっとることができる、とのアメリカでの報道(2013/2/19)もあります。

BelkinのWeMo_Home_Automation

乗っ取られると、家電を遠隔で勝手にON-OFFされてしまいます。

家庭用WiFiルータ(ASUS RT-N66U)に不正アクセスができるセキュリティホールがあるとの報道(2014/2/18)もあります。

NATやFirewallで守られているはずが、ルータを乗っ取られたらOUTです。

家電の遠隔操作に関する法令

携帯電話の基地局整備の在り方に関する研究会報告書(2014年2月) に、地方のエリア化状況への言及があります。

それによれば、2013年3月末時点で

  • 面積カバー率68.3%
  • 人口カバー率99.97%
  • 3,240集落がエリア外
  • 3.9万人が、エリア外3,240集落に居住
    (2年前の2011年3月には6.9万人だったが過疎化で減少)
  • 3000弱の集落 3.4万人がエリア化希望
    (約300集落5千人はエリア化希望なし)
  • 99.4%の高速道路トンネルはエリア化済み
  • 91.1%の国直轄国道トンネルはエリア化済み
  • 3分の2の110番通報が携帯電話等から

といった状況だそうです。


無線システム普及支援事業

基地局は、事業者による自主的な整備により建設されますが、地理的に条件不利な地域での基地局整備・伝送路整備に対しては、以下のような国庫補助による支援事業も行われています。

伝送路整備事業

10年間の回線使用料の3分の2(対象世帯数が100未満の場合)を国庫補助

移動通信用鉄塔施設整備事業

過疎地域等の条件不利地域における総事業費3000万円以上の基地局整備への支援

無線システム普及支援事業(携帯電話等エリア整備事業)

移動通信用鉄塔施設整備事業より国庫補助率をUPし、国庫補助率が3分の2に

総事業費3000万円未満の事業にも適用

電波遮へい対策事業

鉄道トンネルのエリア化費用の3分の1の国庫補助率

キル・スイッチの義務化

スマホにキル・スイッチの実装を義務づける法案が米議会に提出されました。

キル・スイッチ機能は

  • 個人データを遠隔消去する
  • スマホを遠隔ロックし使用不能にする
  • 所有者以外は遠隔ロック解除・復活不可
  • 無料で提供される
となっています。
法案を提出した上院銀の一人であるKlobuchar 上院議員のサイトにあるキル・スイッチの記述には、以下の記述があります。

kill switch type technology free of charge that would allow the consumer to wipe their personal data off the phone, render the phone permanently inoperable to anyone but the owner, and prevent it from being reactivated on a network by anyone but the owner.

iPhone の紛失モードは、ほぼこの条件を満たします。

韓国でもキル・スイッチの実装が今年の4月から義務化されます(Korea Times)。

Apple、Samsung、LG、Pantech の世界シェアは合計で50%を超えます。

これら各社のスマホが、キル・スイッチを実装すると、米議会での法案が否決されたとしても、2台に1台以上のスマホは、キル・スイッチを実装することになります。

楽天がViber を買収します。

ボイスメッセンジャーの国内シェア

Viber はインターネット電話(VoIP)機能があるメッセンジャーとして、国内ではほぼ無名です。読売新聞が2013年に行った国内シェア調査では、Lineが1位、Viberは、その他0.8%の中に埋まってしまっています。

しかし、海外含めるとViberのユーザー数は、LINEとほぼ同等の3億程度になります。

音声メッセンジャーを、ユーザー数の全世界合計で大きい順に並べると

  1. WeChat
  2. Whatsapp
  3. Skype
  4. Viper
  5. Line
  6. Nimbuzz
  7. KakaoTalk
  8. Kik
  9. Libon
  10. Imo
  11. MessageMe

となる(2013年1Q 時点)という調査結果もあり、Viber は海外ではメジャーです。

楽天でんわ楽天ブロードバンド、 楽天モバイルは、国内限定のサービスです。

これらにViber が加わると、音声サービスのグローバルな展開が可能になります。

社内公用語を英語にしてグローバルに事業展開する楽天らしい買収といえるかもしれません。

No.1のインターネットサービス提供事業者を目指して

ドコモの系列会社NOTTVが電子雑誌NOTTVブックス開始します。

現在、電子書籍ストア/サービスは、20以上あります。

ストア名 運営会社、系列等
honto ドコモ,DNP、丸善CHI 旧2Dfacto
NOTTV ドコモ 電子新聞・電子雑誌
ブックパス KDDI ブックリスタ利用。定額料金で読み放題
ブックリスタ KDDI,ソニー,凸版,朝日新聞 電子書籍ストア向け共通配信プラットフォーム
LISMO Book Store  KDDI
スマートブックストア  ソフトバンク
ビューン  ソフトバンク 定額料金で読み放題
Kindle Amazon
Koboイーブックストア 楽天
LINE マンガ LINE コミック
iBooks アップル
Reader Store ソニー
Zinio ソニー、Zinio 電子雑誌
GALAPAGOS STORE シャープ
B in B store パイオニア、ボイジャー
BookWeb Plus 紀伊國屋書店
BOOK WALKER 角川グループ
BookLive! 凸版印刷
MAGASTORE 電通 YAPPA
ポンパレeブックストア リクルート
eBookJapan eブックイニシアティブジャパン
電子書店パピレス パピレス
電子貸本Renta! パピレス
WC-EM-UQ-subscribers.png

ウイルコムEモバイルUQコミュニケーションの2013年12月末の契約者数があきらかになりました。

3社の合計は14,057,200でした。

ドコモauソフバンの3社合計は、136,558,000でしたので、ドコモauソフバンウイルコムEモバUQの6社合計の契約者数は、150,615,200になりました。

2013年9月末は6社合計で149,832,300でしたので、初めての1億5千万契約突破です。

V-Lowマルチメディア放送の、ハード提供会社に名乗りをあげたのは、、FM東京が主導する株式会社VIP(V-Low Infrastructure Provider)だけでした。

総務省が、V-Lowマルチメディア放送用周波数(99MHz~108MHz)を使用する特定基地局の開設計画の認定受付結果をみると、全国7地域(北海道、東北広域圏、関東・甲信越広域圏 、東海・北陸広域圏 、近畿広域圏 、中国・四国広域圏、 九州・沖縄広域圏)全てで、申請は株式会社VIP1社だけです。

ハード会社が決まれば、次にソフト会社が決まり、2014年中にはV-Lowマルチメディア放送が開始になるかもしれません。

利用イメージ

V-LOWマルチメディア放送 安心・安全情報端末

V-Lowマルチメディア放送で提供するコンテンツは、「放送波を使ったダウンロード」や「5.1チャンネルサラウンド放送」、「緊急地震速報」、「放送波にIPを乗せて一斉同報(IPDC)」、「デジタルサイネージ」などが想定されています。

緊急地震速報や警報受信に対応した安心・安全端末も公開されています。

スマホでの利用も想定しており、地域密着型のコンテンツ提供が想定されています。


V-Low-n-Smartphone.png

携帯純増数の2割がIoT

モバイル純増数の21.5%がフォトフレームなどの携帯・スマホ以外のモノになっています。

純増 純増数 通信モジュール純増数 通信モジュールの割合
ソフトバンク 249,900 91,700 36.69%
au by KDDI 189,900 8,100 4.27%
NTTドコモ 140,200 24,900 17.76%
合計 580,000 124,700 21.50%

1月末の純増数に占める通信モジュールの割合は3社平均で21.5%でした(TCA集計)。

純増競争をする各社の努力が、モノのインターネット化 IoT(Internet of Things)を、推進しています。

特にソフトバンクは、携帯やスマホ以外の割合が多く、純増数の36.69%になっています。4.27%のKDDIに比べて8.6倍、数では11.3倍です。

累計 累計契約数 通信モジュール数累計 通信モジュールの割合
ソフトバンク 35,009,400 3,598,300 10.28%
NTTドコモ 62,321,800 3,328,100 5.34%
au 39,806,900 2,357,700 5.92%
合計 137,138,100 9,284,100 6.77%

累計でみると、3社平均は6.77%ですが、ソフトバンクは10.28%と他社の2倍近い割合になっておりIoTが進展しています。

通信モジュールの累計契約数でもソフトバンクはドコモを27万上回りNo.1になっています。

AWSでのデータ保管場所指定

さくらインターネットはAmazon S3互換ストレージのベータテスト開始を2/3に発表し、ソフトバンクテレコムも、Amazon S3互換のYahoo JapanのYahoo!クラウドストレージをOEM販売することを2/6に発表しました。

Amazon S3互換のREST API を持つオブジェクトストレージが増えています。

REST API
 メソッド 役割
GET リソース取得。リソースの内容に影響を与えない。
POST リソース新規作成
PUT 既存リソースのアップデート
DELETE リソースの削除

REST APIでは、HTTPの4種のメソッドとXMLを使ってオブジェクトをストレージから出し入れします。

Amazon S3のREST API も、Windows Azure ストレージのREST API  Google Cloud Storage XML API も、REST APIです。

4つのメソッドとXMLで各種オペレーションを実行する点では同じRESTですが、実行できる内容には差があります。

サーバー側での暗号化処理、有効期限経過後の自動消去など、同じREST APIといっても、各サービスは微妙に異なっています。

その中で、Amazon S3 REST API互換サービスが多いのは、AWSがクラウドでトップの地位をキープしているからだと思われます。

とはいえ、国境をまたぐデータ保存は、パトリオット・アクトなどの法的リスクがあるといわれています。

Amazon AWSを利用する際に、データ保存場所をどの程度指定できるかをまとめてみました。

AWSでのデータ保存場所の指定

OpenDaylight-Scope.PNG

SDN用オープンソースを作っているOpen Daylightプロジェクトが、SDN用ソースHYDOROGENの初版をリリースしました。

Open Daylight のサイトhttp://www.opendaylight.orgからダウンロードできます。

リリースされたHYDORGENは、BaseVirtualization Service Providerの3エディションにわかれています。

Open-Daylight-Hydrogen.png

VoLTEが、LineやSkypeなどのインターネット電話に対する差別化をする鍵となる技術要素の中で、基盤となるのはQoSです。

LineやSkypeもVoLTEと同じIP網を使った音声通話(VoIP:Voice over IP)サービスですが、通信事業者が展開するVoLTEのQoSは追随できません。

VoLTEが開始されると、無料のインターネット電話、安定していて高品質なVoLTEは通信事業者はが提供という住み分けになりそうです。

ドコモ夏までにVoLTE開始

ドコモ夏にVoLTE開始するそうです(ドコモの決算発表会終了後の囲み取材でドコモ加藤社長の発言)

VoLTEについての発言は

  • VoLTEは、2014年夏に開始
    (VoLTE対応端末を、冬モデルもしくはもう少し早い時期に投入するとの発言
    3月開始との噂もある)
  • VoLTEで、音声定額サービス提供も検討中
  • VoLTEが、会議通話などの 音声付加サービスを可能にする
  • VoLTEと、LineやSkypeなどとは音声品質で差別化する

といった内容です。

カスタム検索