Firefox OSにLINEや楽天

Firefox OSに電話アプリ大手が対応

Firefox OSのコンテンツプロバイダーに音声通話アプリの大手が参入しました。

Firefox OS コンテンツプロバイダーになった13社Mozilla発表
    • 楽天
    • LINE
    • NTTコミュニケーションズ株式会社
    • リクルートホールディングス
    • 毎日新聞社
    • 他8社
      • カヤック
      • グローバルサイバーグループ
      • システナ
      • タスデザイングループ
      • ニューフォリア
      • ネオス
      • フェンリル
      • ブリリアントサービス

楽天は、買収したViber楽天電話をFirefox OSに搭載してくるかもしれません。

LINEは、LINEをFirefox OSに対応させるのでしょう。

NTTコミュニケーションは、電話アプリ050 PLUS を対応させるかもしれません。

あるいは、MVNOとしてFirefox OS搭載端末を発売するのかもしれません。

Firefox OSには電話アプリがたくさん対応してきそうです。

Firefox OS搭載端末7機種発表(Mozillaの発表)

Firefox OS 搭載端末7機種も発表されました。

    • ALCATEL:Fire E CPU:2-core 1.2GHz, 3.5" 320 x 480 Display, VGA camera
    • ALCATEL:Fire C CPU:2-core 1.2GHz, 4.5" 540 x 960 Display, 5MP camera
    • ALCATEL:Fire S CPU:4-core 1.2GHz, 4.5" 540 x 960 Display, 8MP camera,NFC
    • ALCATEL:Fire 7(タブレット) CPU:2-core 1.2GHz, 7" 960x540-Display,
    • HUAWEI:Y300 , CPU:2-core 1 GHz, 4" 800 x 480 Display, 5MP camera
    • ZTE:Open C CPU:2-core 1.2GHz , 4" 800 x 480 Display, 2MP camera
    • ZTE Open II CPU:2-core 1.2GHz, 3.5" 320 x 480 Display, 2MP camera

各機種とも、低価格スマホ市場を狙うFirefox OS らしい控えめなスペックです。


Tizenにソフトバンク参加

ドコモがTizen搭載スマホ発売延期を発表して死んだかと思われたTizenですが、ソフトバンクが、子会社のSpirntと一緒にTizen Associationに新たに参加しました。

Tizen Associationに新たに15社参入(Tizen Association の発表
    • ソフトバンクモバイル
    • Sprint
    • ZTE
    • 他12社
      • Baidu, Red Bend Software, Piceasoft, Piceasoft, Ixonos, Inside Secure, Gamevil, DynAgility, Cyberlightning, CloudStreet, AccuWeather
Tizen搭載スマートウオッチを発表(Samsunの発表)

SamsungがTizen搭載スマートウォッチGear 2 と Gear 2 Neo の発売を発表しています。

    • Gear 2 : CPU:2-core 1GHz,1.63-inch 320 x 320 Display, 2MP camera
    • Gear 2 Neo : CPU:2-core 1GHz,1.63-inch 320 x 320 Display,Cameraなし

Samsungのスマートウォッチは国内でも販売されているので、Gear 2も国内発売になるかもしれません。

Windows Phoneは低価格化で途上国を狙う

Windows PhoneはNokia製品ばかりですが、Windows Phoneのベンダーが9社増えます。

9社がWindows Phone新規参入(Microsoftの発表)
    • LG(韓国)
    • Foxconn(台湾)
    • Lenovo(中国)
    • ZTE(中国)
    • Gionee(中国)
    • Longcheer(中国)
    • JSR(中国)
    • Lava(インド)
    • Karbonn(インド)

インドのLavaKarbonnがWindows Phoneの生産を手がけるのは、インドでWindows Phoneが売れているからだと思われます。

Forbesの記事によれば、Windows Phoneの売上は、インドを含む以下24カ国でiPhoneの売上を上回ったそうです。

  • アジア:インド,パキスタン,ベトナム,タイ,マレーシア
  • 東欧:チェコ, ハンガリー,ポーランド,ウクライナ,ギリシャ
  • 欧州:フィンランド,イタリア,
  • 中南米:チリ,ペルー, コロンビア,メキシコ, エクアドル
  • アフリカ:ケニヤ,ナイジェリア,南アフリカ
  • 中東:エジプト, クウェート, サウジアラビア,アラブ首長国連邦
Microsoftの発表では、Windows Phone 8.1が新たにSnapdragon 200/400もすることも発表されました。

Snapdragon 200は、Qualcomm独自のKraitコアをサポートせずCortex-A5コアのみとした低コストを狙うためのチップです。

途上国で人気のあるDual-SIMにも対応しています。

途上国向けチップがサポートされた背景には、Windows Phoneが売れている上記24カ国に中進国が多いことがあります。

これらの国々と、さらに低価格の端末が必要な途上国で、より廉価なWindows Phoneや、Dual SIM対応Windows Phone がリリースされてくるのではないかと思われます。


低価格・割り切りスペック端末発売

Windows Phone や Firefox OS搭載端末以外にも、低価格端末が出てきています。

Blackberryが低価格端末発売

Blackberry Z3 Jakaruta をインドネシアで2014年3月から発売するそうです。

製造するのは、Foxconnです。

廉価版Blackberryで途上国市場を狙う戦略の試金石のようです。

Blackberry Z3 Jakaruta のスペックは、Display: 5" 540 x 960, CPU: 2-core 1.2 GHz,Camera 5MPとった、Firefox OS搭載端末並みの控えめスペックになっています。低価格化のための割り切りだと思われます。

Androidタブレットにも低価格機種

Android搭載タブレットでも起きてきます。

BLUEDOTが9980円の低価格Android搭載タブレットBNT-700を発売しています。

Skype専用低価格端末発売

3GもLTEもなくWi-Fiにだけ対応したSkeype専用Android端末PC Home TalkをLinkTelが発売します。

1台7000円という低価格です。

Wi-Fiだけなので、携帯電話会社への毎月に支払いは不要です。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ