モバイル契約数1億5千万を突破

WC-EM-UQ-subscribers.png

ウイルコムEモバイルUQコミュニケーションの2013年12月末の契約者数があきらかになりました。

3社の合計は14,057,200でした。

ドコモauソフバンの3社合計は、136,558,000でしたので、ドコモauソフバンウイルコムEモバUQの6社合計の契約者数は、150,615,200になりました。

2013年9月末は6社合計で149,832,300でしたので、初めての1億5千万契約突破です。

3社は、TCAに毎月の契約者数を提示しておらず、3か月毎に契約者数を公開しています(ウイルコムEアクセスUQ)。

12月の数字は、UQはWEBで公開、ウイルコム、Eモバイル(Eアクセス)はWEBで未だ公開ですが、ソフトバンクの決算発表に数字がありました。

下記は、各社の公開している数値です。3社がTCAに数字を提示していた時期の契約者数は、TCAのデータを使っています。

Eモバイル ウイルコム
(3G含む)
UQ ウイルコム
(PHSのみ)
ウイルコム
契約者中の
3Gの割合
2009年12月 2,121,100 4,379,600 63,600 4,299,400 1.8%
2010年3月 2,351,800 4,211,100 150,300 4,112,500 2.3%
2010年6月 2,537,300 3,994,900 213,900 3,882,800 2.8%
2010年8月 2,672,300 3,935,800 293,700 3,817,200 3.0%
2010年9月 2,740,800 3,900,600 337,100 3,777,700 3.2%
2010年10月 2,801,600 3,860,800 373,300 3,735,800 3.2%
2010年11月 2,852,200 3,820,400 435,200 3,691,300 3.4%
2010年12月 2,923,600 3,776,100 524,400 3,647,800 3.4%
2011年1月 3,005,100 3,779,000 600,300 3,647,400 3.5%
2011年2月 3,059,900 3,811,400 675,600 3,677,000 3.5%
2011年3月 3,117,900 3,893,700 806,600 3,751,800 3.6%
2011年6月 3,341,000 4,151,000 1,030,300 3,993,800 3.8%
2011年9月 3,578,800 4,329,100 1,237,400 4,151,800 4.1%
2011年10月 3,634,000 4,380,900 1,333,000 4,203,000 4.1%
2011年11月 3,707,000 4,443,700 1,401,000 4,263,700 4.1%
2011年12月 3,799,600 4,497,500 1,688,800 4,311,300 4.1%
2012年3月 4,017,200 4,681,600 2,265,700 4,556,400 2.7%
2012年6月 4,138,000 4,862,800 2,906,000 4,696,300 3.4%
2012年9月 4,259,000 5,033,400 3,624,100 4,813,700 4.4%
2012年12月 4,292,000 5,194,100 3,929,100 4,943,300 4.8%
2013年3月 4,319,000 5,358,300 4,084,200 5,085,900 5.1%
2013年6月 4,343,000 5,490,900 4,222,300 5,199,000 5.3%
2013年9月 4,415,000 5,653,900 4,275,000 5,310,300 6.1%
2013年12月  4,497,000  5,786,400  4,157,200  5,403,000 6.6%

ウイルコムの契約者数のうち、ソフトバンクモバイルやEモバイルの網をつかうウイルコム3Gが占める割合は、6.6%になりました。

UQは、初の純減になっています。

モバイル契約者数合計について

MVNOの契約数は、MNOでもカウントされますので、6社合計にはMVNOの契約者数も含まれています。

ウイルコム3Gの数値は、3Gを提供しているソフトバンク等でもカウントされてるので、ダブルカウントを避けるために、6社合計の数字からは除いています。

Wireless City Planning (WCP)契約者数は2013年12月末で、2,629,300でした。

WCP契約者は、ソフトバンクでもカウントされますので、WCPは除外して、6社の合計でモバイルユーザ数を計算しています。

公開されている数字では除去できない重複には以下のものがあります

  • ソフトバンクとEモバイルとのダブルカウント重複
  • ソフトバンクとEモバイルとウイルコム、WCPの4社でのトリプルカウントや4重カウントによる重複


最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ