スマホ充電器をMicro-USBに統一

スマホや携帯と充電器の接続が、Micro-USBに統一されることになりました。

欧州議会(European parliament MEPs)が、モバイル端末の充電器をMicro-USBに統一する提案書(ドラフト)を賛成550、反対12、棄権8で採択したと、BBCが報道しています。

今後正式な承認を経て、強制力のあるDirecrive(指令)として充電器が統一されることになります。

スマホなどのモバイル端末をEUで販売するためには、充電器をMicro-USB仕様のEU統一仕様充電器にせざるを得なくなります。対応期限は、2017年までです。

しかし、EUが充電器をMicro-USB仕様に統一しても、iPhone本体にMicro-USBコネクタが付いたiPhoneが発売されることには、ならないと思われます。

Apple iPhone が Lightningコネクタで許される理由

Micro-USBへの統一は、強制力のないMoU:Memorandum of Understanding [MoU regarding Harmonisation of a Charging Capability for Mobile Phones] として2009年に合意されています。

このMoUに当初合意していたのは10社で、2010年2月時点では14社が合意しています。
      1. Apple
      2. Samsung
      3. Nokia
      4. Sony Ericsson
      5. Research In Motion(RIM)
      6. LG電子
      7. NEC
      8. Motorola
      9. Huawei Technologies
      10. Qualcomm
      11. Texas Instruments(TI)
      12. Emblaze Mobile
      13. TCT Mobile 
      14. Atmel

Appleは、このMoUに当初から合意しているにも関わらず、Micro-USBではなくLightningコネクタの充電器を提供しています。

この疑問に対するEUからの回答がMEPsのサイトに掲載されています。

Lightning_Micro-USB変換アダプタ

それによれば、Apple iPhone が Lightningコネクタで許される理由は以下のとおりです。

  • Micro-USB充電器を使ってiPhone5が充電できるので違反ではない
  • MoUは、Micro-USB充電器の導入を決めただけで、Micro-USBではない充電器を禁止していない

確かに、Appleは、MicroUSB-Lightning 変換アダプタを販売しています。日本では1980円。

このアダプタがある限り、Micro-USB充電器を使って、iPhoneも、iPadも充電できます。今後もiPhone本体はLightningコネクタのままになるかもしれません。

EUが充電器を統一する理由

年間5万トンの充電器が廃棄

MEPsのサイトによれば、EU域内だけで年間5万1000トンの充電器が廃棄されているそうです。

この無駄を無くすために、本体を買い換えてもそれまでの充電器を使い続けることができるようために、現在流通している30種類の充電器を統一するだそうです。

消費者の負担を440億円軽減

無駄な充電器の製造・販売を無くし、環境負荷が軽減さえるだでなく、充電器を買い換える金額、年間3億ユーロ(430億円)の節約になり、消費者のお財布にも優しい政策だそうです。

Appleが、iPhoneやiPad本体に充電器とケーブルを同梱し続ける限り、資源とお金の無駄はなくなりません。

統一充電器の仕様

現在のMoUで規定されている仕様は、「MOU REGARDING THE HARMONISATION OF A CHARGING CAPABILITY FOR MOBILE PHONES」 として公開されています。

主な仕様
  • ケーブル
    • ケーブルとコネクタの規格は、Micro-USB, Rev 1.01 (Micro-USB 1.01) 準拠すること
    • 取り外し可能なケーブルを利用する場合 USB-Aとmicro-Bケーブル
      • 取り外し可能なケーブルの両端は、USB Standard-A と Micro-B コネクタとすること
      • 充電器は、USB Standard-A(メス)コネクタを持つこと
        (ケーブル側は、Standard-Aオスで充電器と、Micro-Bで端末と接続)
  • AC電源
    • AC90Vから264V、50/60 Hzに対応すること
  • DC出力
    • 電圧は5V +/-0.25V
      (ケーブル一体型はMicro-Bコネクタ側で計測、取り外し型はStandard-Aコネクタで計測)
    • 電流は、500 mAから1500 mA (@5V +/-0.25V)
  • 電源の動作環境は、0℃から45℃、湿度90%以下とする

GSM Association(GSMA)もMicro-USB仕様への充電器統一のためにUniversal Charging Solution(UCS)を立ち上げています。

EUのMicro-USB仕様充電器は、グローバルスタンダード化していゆくものと思われます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ