MVNOのシェア10%目前

総務省がMVNOの市場参入状況を公表しました。

MVNOのシェアはモバイル契約者数1 億 5,325 万の9%1,375万契約になったそうです。

2年前は600万契約だったので、2年で2.3倍に急成長です。

MVNOの契約者数は、Eモバイルの契約数449.7万と、ウイルコム578.6万の合計1028万の1.3倍以上になっています。


MVNO契約者数の推移

MVNOの過半数はMNO

MNOのグループ会社が、MVNOとしてグループ会社の網を使っている割合は51.3%です。

Eモバイルの網を、ソフバンがMVNOとして利用するようなグループ内の取引が半分以上を占めています。

こうした「MNOであるMVNO」を除くと、MVNO契約数は669万であり、、モバイル契約者数1 億 5,325 万の4.4% に過ぎません。

MVNOはまだ伸びる

MVNOのシェアが10%を超える国は多々あります(MVNOの台頭)。

日本のMVNOのシェアが9%であれ、4.4%であれ、まだまだ伸びる余地はあるようです。

UQとWCPの利用者のほとんどがMVNO契約

BWAの1,375万契約のうち、657万(48%)がBWA:Broadband Wireless Access(データ専用)です。

657万は、BWAの契約者数(MNO+MVNOの合計)のうち、96.7%に相当します。




最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ