日本のLTE接続率は68%

Time-on-LTE-by-county.png

LTE接続率の世界比較を、OpenSignalが発表しました。

日本のLTE接続率は、68%で世界4位でした。

今年開始されるVoLTEでの通話が期待できるのは68%程度になりそうです。

通信事業者別にLTE接続率をみると、

  • au86.3%で世界4位
  • ソフバン71.1%で13位
  • ドコモ61.8%で18位

となっています。

Time-on-LTE.png
LTE-performance.png

各社のLTE網の性能を、接続率とダウンロード速度のマトリックスで4つに区分して比較もしています。

日本の通信事業者3社は、auとソフバンが「Good coverage and fast(エリア良好かつ高速)」の右上の緑の区分に分類され、ドコモが「Poor coverage and slow(エリア貧弱かつ低速)」の左下の赤の区分に分類されています。

OpenSignalの発表には、ダウンロード速度の比較もあります。

LTEだけでなく、3GとLTE両方の速度を比較材料しているので、LTEだけの速度を比較した上記マトリックスのダウンロード速度より低い数字になっています。

Mobile-Quality-by-country.png

日本は、11.8Mbpsで世界14位です。

1 オーストラリア 24.5Mbps
2 イタリア 22.2Mbps
3 ブラジル 21.0Mbps
4 香港 21.0Mbps
5 デンマーク 20.1Mbps
6 カナダ 19.3Mbps
7 スウェーデン 19.2Mbps
8 韓国 18.6Mbps
9 イギリス 17.3Mbps
10 フランス 17.2Mbps
11 ドイツ 13.6Mbps
12 メキシコ 12.9Mbps
13 ロシア 12.4Mbps
14 日本 11.8Mbps
15 アメリカ 6.5Mbps
16 フィリピン 5.3Mbps


通信事業者別にみると、

  • ソフバンが世界6位の21.3Mbps (LTE接続時 21.86Mbps)
  • auが世界24位の15.8Mbps (LTE接続時16.23Mbps)
  • ドコモが世界33位の9.8Mbps (LTE接続時 10.02Mbps)

となっています。

Mobile-Quality.png

2013年下期の状況をまとめたデータの比較です。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ