GoogleがLTEのテスト実施

ブラジルでGoogleが気球基地局のテストをしました(CNETの報道ITメディアの報道)。

Loonプロジェクト実用化に向けてのテストです。

Google がLTE用電波利用

ブラジルでは、Loonプロジェクトとしては、初めてLTEの実験もしたそうです(Google's Project Loon tests LTE from the heavens in Brazil)。

モバイル通信進出も検討中

Loonは、電波免許不要のISMバンドを利用した長距離無線LANでインターネット接続を提供するプロジェクトですが、世界中で使えるモバイル用周波数を買い取って利用することも検討しているようです(Google weighed buying spectrum for Project Loon)。

Googleは、固定通信(FTTH)事業を行っています(Google Fiber開始)。固定通信に加え、モバイル通信分野にも進出する可能性もありそうです。

長期間運用も可能

Loonの気球は、長時間運用を目指して、太陽電池搭載したモデルもあります。

Long-life-loon.png

Loon の気球の1つ「ibis-167」は22日周期で南氷洋上空を周回しているそうです。

ブラジルでのテスト

ブラジルでのテストは、赤道に近いCampo Maiorで実施されました。ブラジルの通信会社が持っているLTE用周波数を借りて実験したのだろうと思いますが、詳細不明です。


大きな地図で見る


Loon-Brazil-Test.png

最近のブログ記事

Bluetooth 5
Bluetooth 5 をBluet…
auから1980円プラン
h4{ font-size:120…
格安SIMシェア上位3社で45%
格安SIMのシェア調査結果を、ICT総研…
カスタム検索