ADSLをTD-LTEで置換

Yahoo! BBが、ADSL等の契約者限定で、TD-LTEサービスを提供しています。

サービス名はYahoo BB Air

ADSLの代わりにTD-LTEモジュール内蔵のWiFiルータを提供します。

TD-LTEは、ソフバンがMVNOとしてSoftbank 4G と命名して提供しているWireless City Planning のAXGPです。

AXGPの7GB制限は適用されません。 使い放題です。

TD-LTEを使っていることは、Yahoo BB Airのサイトではわかりにくいのですが、

Yahoo! BB Airサービス規約を見ると、

「本サービス 」とは、 Wireless City Wireless City 株式会社から AXGP 回線を借り受け、当社 が 提供する 電気通信サービスおよびインタネット接続 をいい ます。

と明記されています。 

ADSLの代替として提供

利用できるのは、「インターネット接続サービスおよびADSL回線等の通信回線提供サービスをご契約の方のみ」となっています。

明確にADSLの代替、後継、巻き取りを意識したサービスになっています。

提供地域も、「ADSL回線等の通信回線提供サービスを利用できる地域」です。

ただし、無線ですので、「利用場所の地理的・立地的条件などによっては、サービスをご利用いただけない場合があります。」と重要事項詳細に記載されています。

なお、ルータを勝手に移動はできないようです。
Yahoo! BB Airサービス規約には、「 住所等を移転する場合で、移転先において本サービスの利用契約を継続することを当社対し申し込むことが出来るものとします。 」となっていますので、移転するなら申し込みが必要なようです。

料金プラン

プランは、プレミアムとスタンダードの2つ。

プレミアムは、ファイルストレージ100GB、ヤフオク出品権、Gayo会員権などがついてきますが、通信に関しては差はありません。

スタンダードの場合の料金等は以下のとおりです。

  • 月額料金:3,980円
  • 契約期間:2年間(自動更新) 
  • 途中解約料9,500円 契約事務手数料:3000円
  • 端末(Air ターミナル):買取(40,800円)か、レンタル(月額490円) 

ADSL利用者数は前年比18%減少

総務省の集計によると、2013年12月末現在のDSL契約数は、前年比18.1%減少して4,701,879になりました。FTTH契約数(25,019,373)の5分の1以下になっています。

下の図の青がDSLの契約者数です。

Broadband-users.png


このまま減少が続けば数年でDSLは消滅してしまう勢いでの減少が続いています。

DSL-Subscribers.png

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ