iPhone 6で使えるFULL LTE局は5%

iPhone 6/6Plus で使えるフルLTE局はドコモ基地局の5%でした(総務省の無線局等情報サイトにアップされた2014年8月30日現在のデータから)。

iPhone 6/6Plusで使える
ドコモのフルLTE局
3,567局
ドコモの全フルLTE局 13,103局
ドコモの全基地局 70,919局
  • iPhone 6/6Plusで使えるFULL LTE局は、
    全フルLTE基地局の27%
  • 全フルLTE基地局は
    ドコモの全基地局の18%
  • ドコモの全基地局70,919局の5%が、
    iPhone 6/6Plusで使えるフルLTE基地局

8月16日現在の基地局数と比較すると、iPhone 6/6Plus対応フルLTE基地局は7%増えています。

iPhone 6/6Plus対応フルLTE基地局は7%増えたので、このペースで増加すると来年3月末までに、8,655局になり、ドコモの計画値7000局を上回りそうです。

iPhone 6/6Plus で使えないフルLTE基地局は、9,536局有り、8月16現在の基地局数と比較すると、4.4%増です。

full-LTE.png

ドコモは、1.7GHz帯と1.5GHz帯の全帯域をLTEに振り分けて「フルLTE」と呼んでいます。

iPhone 6/6Plus は、1.5GHz帯に対応していないので、中心周波数1869.9MHzの局のみが、iPhone 6/6Plus対応のフルLTEとなります。

20MHz幅で150Mbps対応のフルLTE局のみがiPhoneで利用可能で、15MHz幅で112.5Mbps 対応のフルLTE局はiPhoneでは利用できません。

ドコモはフルLTE局を来年3月末までに、4万局にし、20MHz幅で最大150Mbpsの局は7000局にする計画です。

半月で4.4増では4万に到達しないので、iPhone 6/6Plus で使えない112.5Mbps仕様のフルLTE基地局増加は、ペースアップするものと思われます。

KDDIの20MHz幅150Mbps局

ドコモのiPhone 6/6Plus対応フルLTE同様に、20MHz幅で150Mbps対応になっているKDDIの基地局は、8月末現在で12,047局あります。

KDDIの基地局の18.5%が20MHz幅150Mbps対応です。

半月で2.1%増加しているので、来年3月末までには、1万5千局程度になりそうです。

CAによる150Mbps

CAで150Mbpsで対応になっているエリアは、auのエリア情報によると、4748 ヶ所です。

CAと20MHz幅の合計16,795ですので、全体の25%がiPhoneで使える150Mbps 対応局です。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索