iPhoneのキルスイッチ確認サイト

iPhoneに実装されたキルスイッチ(アクティベーションロック)のON/OFFを確認できるサイトをAppleがオープンしました。

activationlock.png

端末のシリアル番号か、IMEIがわかれば、誰のiPhoneでもキルスイッチの状態がチェックできます。

キルスイッチがONになる端末は、その端末に紐づいているApple IDとパスワードが分からなければそのiPhoneは使えません。

仮に盗品だとすると、前のオーナーに解除してもらうことはできないので、中古品を買うときなどは、確認サイトで状態を確認すると安心です。

キルスイッチがOFFになっているiPhoneなら、初期設定ができます。

iPhoneを探す」をオンにするとキルスイッチがONになります。

「iPhoneを探せ」をオフにしたり、端末のデータを削除する際もApple IDとパスワードの入力が必要ですので、Apple IDとパスワードを知らないとキルスイッチをOFFにできません。

アクティベーションロック(キルスイッチ)

アメリカでのキルスイッチの義務化に対応してAppleが実装した機能が「iPhoneを探す」です。

キルスイッチとして義務化されている内容は、

  1. 所有者以外は遠隔ロック解除・復活不可にする機能
  2. 個人データを遠隔消去する機能
  3. スマホを遠隔ロックし使用不能にする機能
  4. 無料で提供される

となっています。

アクティベーションロックは、上記1の機能として「iPhoneを探す」に実装されました。

アクティベーションロックがONの場合は、そのiPhoneに紐づいているApple IDとパスワードを知っている人(所有者)にそのApple IDのアカウントからデバイスを削除してもらわないと、そのiPhoneはデータの初期化も、再アクティベートもできませんので、復活不可です。

アクティベーションロックをOFFにする場合も、そのiPhoneに紐づいているApple IDとパスワードが必要ですので、所有者以外が遠隔ロック解除も不可です。

上記2の遠隔消去や、上記3の遠隔ロックも、「iPhoneを探す」に実装されています。

そして上記4に対応して、「iPhoneを探す」のアプリと、それを機能させるためのiCloud上のサーバ群が無料で提供されています。

iCloud上のシステムの稼動状況を確認するAppleのサイトで、関連サービスの状況が確認できます。

icloud-systems.png


アクティベーションする際は、このサイトの表示がオールグリーンであることの確認を、アップルは推奨しています。


最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ