auの150Mbps対応局の分布

150Mbps対応基地局が2万局を超えたとKDDIが発表しました。

auの150Mbps局がどこにあるのか、都道府県別にみてみました。

2014DEC06-au150M-nodes.png

上記は、20MHz幅を2.1GHz帯に確保している局1.5万局の分布のグラフです。

auの150Mbps対応は、20MHz幅1波で150Mbpsを実現している局の他に、10MHz+10MHzの2波をキャリアアグリゲーションして150Mbpsを実現している局もあります。

auが二万突破を発表したのが12月26日、上記の元データのある総務省のデータが12月6日ですので、その差分もあるかと思います。

これらが原因で、2万と1.5万の差になっています。

最近のブログ記事

LPWAで100㎞以上の遠距離通信
h2{ font-size:120%…
PHS新規受付終了
PHSの新規受付および料金プラン変更受付…
AT&Tが自称5Gを開始
AT&Tがアメリカで商用5Gサ…
カスタム検索