10Gbpsの FTTH始まる

香港のHKTが10GbpsのFTTHサービスを開始を発表しました。

現在はトライアルで、今年後半から正式サービス開始とのこと。

10Gbpsの料金は月額1万+アルファ

HKTの10GbpsFTTH料金は、現在検討中とのことです。

10Gbpsになっても、現在の1Gbps FTTHサービスの料金月額698HKD(約1万円)よりわずかに高い程度になる見込みとの報道もあります。

アメリカでは1Gbpsで70 USD

アメリカでは、AT&Tの1GbpsのFTTHのエリアが拡大し始めました。

GoogleのFTTHサービス、Google FIberに対抗しての拡大です。

2月16日からFTTHの提供が開始されたKansasでは、Google、AT&T、Consolidated Communicationsの3社が月額70 USDで価格横並び状態になって、三つ巴の競争をしています。

利用可能な地域は限定的

AT&Tの1GbpsのFTTHは、Kansasの他にも、Georgia, Texas, California, Tennesseeなどの数都市で提供されていますが、全米での展開ではありません。

Google FIberもKansas, Atranla, Austin, Nashbille,Chorlote,Provoなどの数都市だけで展開されています。

Consolidated Communicationsの展開も5州のみです。

日本では1Gbpsで5千円

日本では、モバイル各社が月額5千円前後で1GbpsのFTTHをセット販売しています。

1Gbps超のモバイルサービスが2018年に開始する計画があるので、FTTH が1Gbpsのままということはなく、日本でもFTTHが10G化するものと思われます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ