AWS Windows 2003サーバの利用延長

Amazon AWS がWindows 2003の利用期限延長を発表しました。

マイクロソフトのサポート終了後も、AWSでWindows Server 2003 AMI を利用できるようになります(事前申請必要)。

今後の予定

  • 2015年4月15日:AWSのWindows Server 2003 AMIへのパブリックアクセス削除
  • 2015年7月14日:Windows 2003サーバのマイクロソフトのサポート終了 
  • 2015年7月14日以降:事前申請者は、AWSのWindows Server 2003 AMI利用継続可

Amazonのサポート

利用延長申し込みサイトに記載されている合意事項には、Windows 2003 Server は自己責任で使うこと、Amazonは一切責任を追わない、と書かれてます。

Windows Server 2003 is to be used at your sole risk, as-is, and that AWS will not be responsible for any interruption, error, loss, failure, security issue, incompatibility or non-functionality in connection with your use of Windows Server 2003.

Amazon AWSのブログでは、もう少し積極的な表現になっていますが、自己責任であることも明記されてます。

AWSはWindows Server 2003の実行についてサポートを引き続き提供しますが、更新プログラムやデバッグサポートをマイクロソフトから受けることができないためWindows Server 2003に関する問題を完全に解決することができない場合があります。

また、Windows Server 2003のセキュリティについてはマイクロソフトからセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、VPC、セキュリティグループ、ネットワーク ACL、IAM、AWS Key Management Service などAWSが提供するセキュリティ機能を利用して使用中のインスタンスを適切に保護していただく責任がお客様にあります


サポート終了時期

使用可能期限を延長を発表したものの、終了は明示されていません。

延長利用申し込みの際に、いつまで利用する予定かのアンケート(以下)があります。

利用意向に応じて、終了を決めるものと思われます。

1.) Estimate the total number of Windows Server 2003 instances you may move to AWS or already have running on the AWS Cloud.*

2.) Estimate when you plan to retire your Windows Server 2003 usage on AWS.*

3.) What workloads will your Windows Server 2003 instances support on the AWS Cloud?*

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ