周波数売却で4.8兆円

アメリカ政府が、携帯用周波数オークションで4.8兆円(413億ドル)を獲得することになりました(re/cord)。

AWS-3_auction.png

1番たくさん落札したAT&Tの落札総額は2.1兆(182億ドル)。

ソフトバンクがSprintを買った216億ドル(当時の為替レートで1.8兆円)に比肩する額です。

AT&Tは、2,1兆円で、AWS-3帯を使った10x10 MHzのネットワークを米国のほぼ全体に展開するために必要な181件のライセンスを落札したそうです。

周波数

オークションにかけられたのは、AWS-3バンド:1695-1710 MHz、1755-1780 MHz、2155-2180 MHzです。

AWS-3_bands.png


アメリカ(FCC)は、全国免許ではなく、全国を数百の地域に細分化して地域毎にライセンスを発行しています。

各社資金調達に苦心

AT&Tは、債券を発行とデータセンターの一部を売却で資金調達

ベライゾンは落札額1.2兆円(104億ドル)を基地局を売って確保するそうです(WSJの報道)。

ディッシュも債券を発行するなど、各社資金調達に苦心しています。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ