MS Officeが iCoudに対応

iOS版のマイクロソフト Officeが、iCloudに対応しました(MSの発表)。

iPhone版のWordやExcelで、iCoudに保存したファイルを開いて編集でき、保存もできます。

日本でも利用できます。

iOS版のMS Officeから選択できる保存先は、iPhone端末内、OneDriveDropBoxiCloud Driveの4つになりました。

メニューではiCloud とOneDriveを差別

iPhone版のOfficeから、「開く」メニューを選択すると、表示される場所は、

OneDrive、DropBox、iPhone端末内の3つしか表示されません(左下のスクリーンショット)。

この画面から、「その他」を選択して次のページでiCloudが選択できるようになっています(右下のスクリーンショット)。

iCloudには対応したものの、裏に隠してある感じのメニュー構成になっています。


MS-Office-menu.png

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ