ドコモ225Mbpsサービスの詳細発表

ドコモが225Mbpsサービスの詳細を発表しました

サービスの内容は以下のとおりです。

サービス開始 2015年3月27日開始
サービス名称 PREMIUM 4G
通信速度 下り最大225Mbps
上り最大50Mbps
実現方法 キャリアアグリゲーション
CA_1-21 と  CA_3-19 で提供
  ただし、 CA_3-19はBand3が東名阪でしか使えないので東名阪限定
対応端末 モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-02G」
モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」

CA_1-21 :バンド1(2.1GHz帯)とバンド21(1.5GHz帯)のCA
CA_3-19 :バンド3(1.7GHz帯)とバンド19(800MHz帯)のCA

下り最大262.5Mbpsも提供開始

下り最大262.5Mbpsのサービスも同時に提供するとも発表しました。

場所は、「ドコモラウンジ」「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」「ドコモショップグランフロント大阪」の一部屋内施設限定です。

ドコモが持っている帯域は以下のとおりです

  • Band 1: 20MHz
  • Band 3: 20MHz
  • Band19:15MHz
  • Band21:15MHz

CA_1-21  でも、CA_3-19 でも35MHz幅が確保できます。

225Mbpsに必要な30MHz幅は確保ですが、35MHzあれば262.5Mbpsまで高速化できます。

しかし、全てをLTEに使ってしまうと、W-CDMAの帯域がなくなり、VoLTE非対応端末は通話ができなくなります。

このへんの事情で、262.5Mbpsは屋内限定になっているのだろうと思われます。

年度内に300Mbps

ドコモは、2015年度内には300Mbpsまで高速化すると発表しています。

カテゴリ 6の端末は、規格上 20 + 20MHzを束ねて計40MHz幅で、300Mbpsまで対応できます。

しかし、ドコモは、CA_1-21  でも、CA_3-19 でも、40MHzを確保できないので、別の周波数を組み合わせての提供になると思われます。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ