iPhone6s/6s PlusからRev.B対応がなくなる

iPhone 6s / 6s Plus からCDMAモデルがなくなっています。モデルの区別なくRev.A対応になると

同時に、CDMA Rev.B対応がなくなりました(一番最後にAppleのページにあったスペックを貼っておきます)。

iPhoneのCDMA対応

iPhone 6s/6s PlusのCDMA対応は、iPhone 4/4sの世代まで戻ることになります。

  •  iPhone 4/4s Rev.A (CDMAモデルのみ)
  •  iPhone 5/5s  Rev.AおよびRev.B(CDMAモデルのみ)
  •  iPhone 6/6s Rev.A (全モデル)

Rev.Bがなくなると、KDDIのWIN HIGH SPEED対応がなくなります。

「WIN HIGH SPEED」

WIN HIGH SPEED」は、KDDIの3Gサービスで使われている名前

EVDOマルチキャリア(MC-Rev.A)により下り最大9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsのサービスを提供。

EVDOマルチキャリアは、EV-DO Rev.Aに、「EV-DO Rev.B」のマルチキャリア化技術を取り入れることで、パケットを複数の変調波(マルチキャリア)に乗せて伝送し高速化している。

  • Rev.0 は、下り最大2.4Mbps、上り最大144kbps
  • Rev.A は、下り最大 3.1Mbps、上り最大 1.8Mbps
  • MC-Rev.A 、下り最大 9,2Mbps、上り最大 5.5Mbps
  • Rev.Bは、下り最大73.5Mbps、上り最大27Mbps
     
    Rev.BをKDDIは採用せず、MC-Rev.Aの後にLTEに移行して高速化している

なお、EV-DO Advanced は、基地局配下の端末を、混雑していない近隣の基地局に接続して実効速度を向上させる技術です。

auの3Gサービス「CDMA 1X WIN」などの、CDMA Rev.Bの要素を使わないサービスは、Rev.Bが対応ななくなっても利用可能です。

モデルによる対応に差がなくなり、MNPがしやすくなります。


iPhoneのplusのワイヤレス通信方式.png

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ