IoTの番号は020で13桁に

IoTに使う電話番号は、020で始まる11桁から13桁の番号にすべきだという内容の報告書案が公開されました。

報告書案を作成した総務省の電気通信番号政策委員会は、来年4月に制度化を予定するとしています。
委員会では、10月下旬に報告書案を答申案としてまとめ意見募集の後、12月中に答申として確定する予定です。

報告書案の内容

IoTを含むM2M等に使用する番号に関して以下の提言が報告書案に記載されています。

  • M2M等専用番号(020番号)の創設
    • M2M 等専用番号は 020 番号 とすることが適当である
      020-【1~3及び5~9】DEFGHJK を利用
  • 桁数は、当面、既存の携帯電話番号と同じ11桁とする
  • 11桁のM2M等専用020番号が、枯渇する前に桁増しを行う。
    • 何桁に桁増しをするかは言及されていませんが、報告書案は「12桁または13桁への桁増しは大きなコストの違いはないが、14桁の場合はPHSの改修コストが大きいため困難」としています。
      であれば、13桁への桁増しが有力です。
  • タブレットのデータ通信や、スマホのデータ通信専用プラン等に付与する番号もM2M 等専用番号020とする
  • M2M等専用番号を付与すべき既存機器の番号移行は義務化しない
    • M2M専用番号020の導入後に、既に 090/080/070 番号を使用している機器(IoT用モジュールやタブレット、データ専用プランのSIM等)の番号をM2M等専用番号020に移行することを求めないが、M2M 等専用番号への移行促進措置を行う。
  • H2MもM2M等専用番号を利用可能
    • 人がスマホのアプリ等を使って、家電や車内の機器等を起動させる場合など、人がモノに発信するようなサービス(H2M:Human to Machine)についても、当該番号の利用が許容される
  • 110番、119番への対応不要
      M2M 等専用番号020での緊急通報は、指定要件としない
  • MNP対応は不要
    • M2M 等専用番号020での番号ポータビリティを利用可能とすることについては、当面、指定要件には含めない
  • 音声通話は除外
    • 音声通話を伴い、固定電話ネットワーク利用者全般と接続する必要があるサービスについては、M2M 専用番号の対象とはしない
    • M2M 等専用番号を音声通話に用いることができる音声通話は、
      (i) M2M サービス利用者が番号を認識する必要がない使用形態であり、
      (ii)特定の者(コールセンターのオペレーター等)のみとの間で行われる場合に限定することが適当である
  • 通信事業者間の相互接続は不要
    • 第一種指定電気通信設備との相互接続については、指定要件には含めないことが適当である。
  • 携帯電話会社(MNO)限定
    • M2M専用番号020を割り当てるのは、電波法に基づく基地局の無線局免許を有する電気通信事業者に限定する

020の番号空間

11桁の020番号で確保できる番号空間は、8,000万番号です。
M2M等専用番号では、020-【1~3及び5~9】DEFGHJK を利用します。
020-4DEFGHJKは、ポケベル電話番号にアサインされています。 電気通信番号指定状況(020-4).png

 

0A0番号の残り

060 番号を将来、携帯電話番号として使用することも見据えて留保しておくことが適当だと報告書案に記載されています。
携帯電話番号のひっ迫が生じる可能性を考慮しての留保です。

030040も未使用で残されていますが、報告書案>では、将来の新サービス等向けに留保する」としています。




M2Mの定義

報告書案では、M2Mを「個々の通信を行う際に人が操作することなく、機器間でネットワークを介して通信を行うことにより、情報を収集したり機器を作動させたりするシステム」と定義しています。


E.164番号

E.164番号の桁数は、国番号を含め最大15桁。 日本の場合、国番号「+81」で2桁なので、国内プレフィクス「0」の1桁を加えた14桁が国内における電気通信番号の最大桁数。

E.164番号.png

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ