10GのFTTH商用試験開始

10GbpsのFTTHサービス商用試験をKDDIが始めました。

KDDI直営のauショップ「au SHINJUKU」に商用トライアルとして導入したそうです(KDDIの発表)。

サービスは、IEEE802.3 av 規格の10G-EPONを使用しています。

既設ファイバー利用可能な10G-EPON

IEEE802.3 av 規格の10G-EPON は現在敷設済みの光アクセス網が利用できる仕様になっています。

1GbpsのGE-PON と 10G-EPON が既存の同一光アクセス網で共存可能です。

PON(IEEE802.3 av).png

    • ONU:Optical Network Unit:加入者側の光回線終端装置
    • OLT:Optical Line Terminal:電話局側の光回線終端装置
    • 10G-EPON:10Gigabit-Ethernet Passive Optical Network:伝送レート10GbpsのPON
    • GE-PON:Gigabit Ethernet-Passive Optical Network:伝送レートは1GbpsのPON

下り方向はWDM

1480-1500nmのレーザ光を1GbpsのGE-PON用に、
1575-1580nmのレーザ光を10Gbpsの10G-EPON用に使います。

OLTのPON側インターフェースに、GE-PON、10G-EPON用それぞれの波長のレーザを搭載し、同一光ファイバー上に異なる波長を用いて通信します。

IEEE802.3 av wave-allocation.png
上り通信時は、TDMA

1Gbps用の1260-1360nmと10Gbps用の波長1260-1280nmは重複する配置になっており、各ONUからの通信信号をバースト的に時間多重しています。

非対称10GEPONシステムの場合には、10G-EPON の ONU と GEPONのONU も上り速度は1Gb/s となります。

20km、32分岐

既存の光アクセス網を使うために、誤り訂正を必須にして29dBの最大線路損失、最大分岐数 32 分岐、最大伝送距離 20kmをサポートします。

FTTH契約者数2600万(2014年9月末)、芯線数で1600万

料金は不明、香港では4.5万円

10Gbpsの料金をKDDIは発表していませんが、香港のHKTが提供中の10Gbps FTTHサービスの料金は、2,888香港ドル、約45,000円/月です。

au SHINJUKUで無料体験

au SHINJUKU」では、10Gbpsを回線に繋いだ無線LANの無料提供 、 8K超高精細映像体験展示などを行うとのこと。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ