MVNOが通話定額サービス開始

ニフティが、MVNO初の月額定額電話"かけ放題"サービス「NifMo でんわ」を始めました。

1カ月あたりの通話時間や回数に制限なく、月額定額で固定電話・携帯電話に電話をかけられます。

中身は海外IP電話サービス

「NifMo でんわ」は、専用アプリを利用する海外IP電話サービスです。

海外にVoIPゲートウェイを置いて接続するCHEAPVOIPScydoのようなIP電話です。

格安SIMとIP電話の組み合わせ

格安SIMとIP電話サービスをセットにしている例は、いくつかあります。

NifMo でんわ」と「Niftyモバイル」の組み合わせは、定額制であることが、他社とは違います。

  • 国内の電話かけ放題プラン : 1,300円/月
        +(音声対応SIMカード料金1,600円/月~)
  • 国内+海外かけ放題プラン : 2,700円/月
        +(音声対応SIMカード料金1,600円/月~)

従量課金の他社の場合、「NifMo でんわ」の月額と同じ1300円で、どれだけ通話可能か比較してみました。

IP電話サービス 通話1分間
の料金
1300円で
通話可能な時間
備考
LINE電話 6.5円 3時間20分 390円60分パックを3つで1170円
OCN 050サービス 17.28円 1時間15分
LaLaCall 20円 1時間05分 PHS宛の場合1分20円
楽天電話 20円 1時間05分 10円/30秒
CHEAPVOIP 2.41円 8時間59分
CHEAPVOIP 0.65円 33時間20分 $10ドルで通話2000分のパック


MVNOとセット販売していないLINE電話や、CHEAPVOIPも掲載しています。

国内のIP電話サービスでは、LINE電話が通話時間が長くなっています(割安)。

海外IP電話のCHEAPVOIPなら、さらに割安で、10ドル(1300円)で33時間通話できます。月額無しで、使った分だけ払うプランなら、1分2.41円なので、1300円で9時間話せます。
2時間しか通話しなければ290円、通話なしの月ならゼロ円で済みます。

海外IP電話の制約

「NifMo でんわ」では、発信できない番号もあります。

  •  フリーダイヤル、ナビダイヤル、伝言ダイヤル、テレドーム番号 
    (0120, 0170, 0180, 0190, 0570, 0800)
  •  緊急通報用電話番号 (110、119、118)


発番通知が、通話先の通信会社によっては、「通知不可能」または「非通知」と表示されたり、日本の国番号である「+81」が発信者番号の先頭に表示されることがあります。


通話時にデータ通信(パケ代)が必要です。
通話時のデータ通信消費量の目安は、 約1.5MB/3分なので、300分(5時間)話しても150MBです。

「NifMo でんわ」の工夫

海外IP電話の制約を緩和するために、ニフティは、着信通知の情報をSMSで伝える機能を提供します。

SMSで着信通知するNifMO電話

SMS送信は、1通3円です(国際電話の場合のSMS通知は1通50円)。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ