OCN光 30GB制限撤廃

OCN光で、1日あたり30GB以上のデータをアップロードした場合の大量データ送信制限を2016年6月から撤廃するとNTT-COMが発表しました。

6月以降は、混雑が発生した場合に、同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制限する処置をするそうです。

この通信速度制御は、混雑が緩和すると、直ちに解除されるとのこと。

混雑時の速度制限は、上りだけでなく、下りトラフィックにも同様に実施されます。

どの程度のトラフィクで制限されるかは、以下のような表記がありますが、明示されていません。

通信データ量(トラフィック)の目安
通信速度制御の対象となり得るのは、混雑時に他のお客さまと比べて著しく大量のデータ通信をされている回線です。
ただし、制御の対象となるデータ量は、同じ通信設備を共用する他のお客さまのご利用状況によって大きく変化します。

主な対象サービス

【個人向け】

  • 「OCN 光」
  • 「OCN 光 with フレッツ」
  • 「OCN 光 「フレッツ」」
  • 「OCN for ドコモ光」

【企業向け】

  • 「OCN 光」
  • 「OCN 光 「フレッツ」」
  • 「OCN 光サービス(F)」
  • 「OCNバーチャルコネクトサービス」

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ