2016年4月アーカイブ

Google ISO27017と 27018 取得

Google Cloud Platformが、クラウドセキュリティ認証 ISO27017とISO270178を取得したとGoogleが発表しました。

超長寿命電池

ほとんど劣化しない二次電池をカリフォルニア大学アーバイン校が発表しています。

20万回充放電を繰り返して5%しか劣化しない電池構造だそうですので、毎日充放電しても500年くらい使える計算になります。

超長寿命電池の構造

ドコモのVoLTE障害

ドコモのVoLTEが8時間ほど障害発生していました。

障害の範囲は全国で、影響が出ているのは数十万人規模とのこと。

MVNOユーザも影響あり

MVNOの品質はバラつき大

MMD研究所が、格安SIMサービスシェア上位10サービスの速度調査結果を発表しました。

最速のMVNOと最下位のMVNOでは約6倍の差が出ています。

混雑する時間帯の昼休みだと10倍以上の差になっています。

総務省の発表によれば、熊本地震による固定電話の通信会社側の被害は復旧しました。

残っているのは、倒壊した家屋内等の住宅側の被害の復旧です。

地震で停波した携帯・PHS基地局数も昨日の半分に減りました。

熊本地震による携帯電話の被害(停波中の基地局数)

熊本地震の被害状況を総務省の発表が更新されました。

通信関係の4月20 日(水)12:00現在、停波中の基地局数133局に減りました。4月19 日(火)13:30時点では、201局でしたので33%減です。

熊本地震による固定電話の被害.png

地震で使えなくなった固定電話の数も減少しています。

熊本地震の被害状況を総務省が発表しました。

通信関係の4月19 日(火)13:30現在での被害状況は以下のとおりです。

携帯とPHS  201局が停波

iPhoneの設計寿命は3年

iPhoneの設計寿命が3年であることについてForbesなどが報道しています。

Appleは、2010 年のiPhone 4  Product Environmental Reportsでも寿命は3年と言明しています。

Appleの公式ページ
(http://www.apple.com/environment/answers/)

統一SSID「00000JAPAN」

00000JAPAN運用中

災害用統一SSID 「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)を、携帯電話3社(NTTドコモ、NTTドコモソフトバンク)が、運用中です。

熊本県内や九州地方で、3社が提供する公衆無線LANサービス(Wi-Fiスポット)を無料で開放しています。

「00000JAPAN」(ゼロは5つ)というSSIDが見えれば、契約に関係なく、携帯でもPCでも、Wi-Fi接続できます。

パスワードなどはありません。

 災害用統一SSIDは、東日本大震災の体験を元に、大規模災害が発生した際に、事業者が災害用として統一のSSID『00000JAPAN』に切り替えた公衆無線LANを全てのユーザに開放することで、被災者が「事業者との契約の有無に関わらず」 公衆無線LANを利用する為の一助になることを期待して設けられました。

ガイドラインが、各社に期待していることは、シンプルです。

ソフバンMNP割引一部縮小

Softbank-乗り換えキャンペーン終了

ソフトバンクの「のりかえ割パワーアップキャンペーン」が明日で終了になります。

総務省の行政指導の結果なのかは、不明です。

4月1日開始、4月15日終了の短命なキャンペーンになりました。

この他の、のりかえ割のりかえ下取りプログラムは、継続しています。


ドコモが03などから始まる固定電話番号(0AB~Jの番号)が使える、「ドコモ光電話」を2016年4月20日から開始すると発表しました。

デュアルレンズ・スマホ

Huawei P9 PlusのDual Lens

Huawei P9 Plusが、リアカメラにレンズを2つ搭載して登場しました。

RGBWセンサーを一歩進めて、輝度測定用の光学系を1つ設けるためにリアカメラをデュアルレンズ化しています。

デュアルレンズの使い方

MVNOの高速化限界

MVNO のデータ通信回線の太さを、MVNOの収入とMNOとの接続料金から推計してみました。

MVNOの回線の太さは、MNOの回線の70%程度で収支限界に達していると推計できます。

MVNOのARPU推計値は、1770円

MVNOの収入

MM総研が「スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2015年12月)」を発表しました。

同社の2015年3月調査と比べ9か月間で、

MVNOの音声対応SIM料金は、月額1300円(38%)減少し、

MVNOのデータ専用SIM料金は、月額350円(29%)増加

しています。

ソフバンが総務省に反応

総務省からドコモ、ソフバンへの値引是正要請ソフトバンクが公式に反応しました。

「速やかに端末購入補助の適正化を図っていく考えです。」と言っていますが、ソフトバンクの考え方も主張しています。

ソフトバンクの主張

ほぼゼロ円で端末販売をしないように、ドコモとソフトバンク対して総務省が要請しました。

スマホの価格が、ドコモは数百円、ソフトバンクはゼロ円以下でになっていると総務省は認定しています。

このような価格になるような値引きを、速やかに是正するよう両社に要請しています。

「ほぼゼロ円端末」がNGな理由

カスタム検索

月別 アーカイブ