熊本地震の被害状況(通信)-3

総務省の発表によれば、熊本地震による固定電話の通信会社側の被害は復旧しました。

残っているのは、倒壊した家屋内等の住宅側の被害の復旧です。

地震で停波した携帯・PHS基地局数も昨日の半分に減りました。

熊本地震により停波している携帯電話基地局数の推移

現在も停波している基地局は、立入禁止等により、復旧作業ができない場所にある基地局がほとんどだとのことです。

全ての市町村役場で通信ができることを、各社とも、確認できているそうです。

避難所での通信は、携帯は概ね確認できているそうですが、PHSの状況は、調査中となっています。

なお、4月21 日の数値は11:30現在の数値です。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ