総務省がドコモ、ソフバンに値引是正要請

ほぼゼロ円で端末販売をしないように、ドコモとソフトバンク対して総務省が要請しました。

スマホの価格が、ドコモは数百円、ソフトバンクはゼロ円以下でになっていると総務省は認定しています。

このような価格になるような値引きを、速やかに是正するよう両社に要請しています。

「ほぼゼロ円端末」がNGな理由

数百円以下になるような値引きがNGである理由として、総務省が要請書に記載している理由は以下の4つです。

  1. 通信料金の高止まりの原因となる
  2. 端末購入補助を受けない利用者との公平性に欠ける
  3. MVNOの新規参入・成長を阻害する観点からも問題がある
  4. 「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライ ン」に沿っていない

ドコモとソフトバンクに要請した内容

ほぼゼロ円になるような値引きをやめることを両社に要請しています。

ソフトバンクだけは、「結果を書面により総務省に報告すること」を求めています。

ドコモ ソフトバンク
端末価格の現状 複数台購入等の条件によってスマホ価格が数百円になるような購入補助が行われている 多くの機種においてスマホの価格がゼロ円以下になるような購入補助が行われている
ガイドライン違反している事項 端末価格の負担を数百円程度にすることはガイドラインの趣旨に沿わないものである。 スマホの価格に相当する額以上の端末購入補助を行うことはガイドラインの趣旨に沿わないものである
要請内容
端末購入補助の適正化を図ること。
報告要請 なし 行き過ぎた端末購入補助については、可及 的速やかに是正し、その結果を書面により総務省に報告すること。

KDDIへの要請は無いので、KDDIの値引きは許容水準のようです。

携帯電話販売店閉店がつづく

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ