Google FASTER稼働開始

FASTER.png

日米間10Tbps回線が稼働開始したと、Googleが発表しました。

100Gbps回線100本を米間海底ケーブルFASTERに収容しての接続です。

用途は、Google AppsやCloud Platform だとのこと

KDDIも、FASTERも稼働開始を発表しています。

FASTERの容量は60Tbps。その内10TbpsをGoogleがもっています。FASTERのオーナーは以下の6社です。

  1. Google
  2. KDDI
  3. Singte
  4. China Mobile International
  5. China Telecom Global
  6. Global Transit

Faster-Unity.png

Gogole は、Unity にも7.68Tbpsの容量をもっているので、UnityとFASTERで冗長性を確保するとしています。



最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ