SIMフリー通信モジュール

SIMフリーの通信モジュールをSEIKOソリューションズが発表しました。

ドコモ、KDDI、ソフトバンクのLTEに対応し、W-CDMAにも対応しています。

特徴

  • SIMカードは外付けのインターフェイスに加えてeSIMに対応予定
  • ユーザが開発したアプリケーションの保存、実行が可能
  • 国内開発、国内生産によって高信頼性
  • サポートも安心の国内サポート
用途は、情報端末、決済端末、通信機器、設備管理、スマートメーターなどを想定しているとのこと。

主な仕様
MM-M500 仕様
通信方式/
通信速度
FDD-LTE下り最大:150Mbps
上り最大:  50Mbps
W-CDMAHSDPA/HSUPA
下り最大:14.4Mbps
上り最大:  5.76Mbps
対応
周波数
帯域
FDD-LTEB1(2.1GHz):docomo,KDDI,SoftBank
B3(1.8GHz):docomo,SoftBank
B18(800MHz):KDDI
B19(800MHz):docomo
W-CDMAB1(2.1GHz):docomo,SoftBank
B6(800Mz):docomo
B19(800MHz):docomo
マウントタイプM.2 Type3042-S3-B
アンテナ外部アンテナ2本(メイン、サブ)
SIM形式外付けSIMインターフェース、eSIM(予定)
インターフェースUSB、UART、Ethernet(SGMII)、GPIO、SIM
対応機能音声通話サービスVoLTE、
SMS、緊急速報、
ユーザーアプリケーション実行環境
ファームウェアアップデート(FOTA)、
GNSS位置測位機能(GPS、GLONASS)
測位方式Stand-Alone、XtraGPS
電源電圧DC3.7V
動作温度
-20~+60℃(結露なきこと)
外形寸法W30mm×H42mm×D2.4mm(予定値)
質量約6g
仕向地日本国内

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ