ソフトバンクのMVNO誕生

月間
データ量
基本料
(月額)
3GB 1980円
5GB 2380円
10GB 3380円

ソフトバン網を使ったMVNOがサービスを飛騨ケーブルネットが2016年8月22日から開始します(MVNOサービス [Hitスマホ] 提供開始の案内

基本料金は右のとおりで、同社のCATV加入者は月額400円割引になります。

通話料は、国内なら30秒毎に20円。SMS送信は、1通3円です。

端末は、富士通 arrows M03、FREETEL SAMURAI MIYABI(雅)、Priori3 LTE などとなっていますが、価格は不明です。

MVNEはソフトバンクパートナーズ

飛騨ケーブルネットの発表には、「SBパートナーズ㈱」)との協業によりMVNOサービスを提供すると記載されています。

2015年6月30日のソフトバンクが発表では、「ソフトバンク㈱は、子会社のSBパートナーズ㈱と、そのパートナー企業との協業を通じてMVNO事業を推進していくことになりました」と宣言しています。

その後、2016年3月31日にソフトバンクが、「飛騨高山ケーブルネットワークとSBパートナーズのMVNO事業の推進について」発表していました。

その他サービスの概要

  • データ量上限を超過した場合、通信速度が最大200kbpsに制限
  • データ追加は、200円で100MB
  • 最低利用期間は12カ月。12カ月未満だと解約違約金10,000円
  • 契約時は、事務手数料3,000円

申込みや契約をWEBから行えるのか、飛騨高山の店頭で受け付けるだけかなどの詳細は不明です。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ