iOS10、RAWファイル対応

iOS 10でA8/A9以降のCPUを搭載した端末でのRAWイメージのサポートがされました(What's New in iOS10)。

RAWでの撮影に対応するiPhoneは、iPhone 6s / 6sPlus, SE, 7 / 7Plus です(iOS Device Compatibility Reference)。

RAWファイルは、JPEGファイルより1桁ファイルサイズが大きくなります。

RAWファイルで撮影するアプリを使って写真を撮影すると、大容量データ通信プラン(ギガモンスター、スーパーデジラ、ウルトラシェア)で使えるデータ量20GBでも、数百枚の写真で使い切ってしまうサイズです。

高画質記録とファイルサイズ

記録画質 記録画質
記録画素数[約]
ファイル
サイズ
[約・MB]
20GB
に到達する枚数
30GB
に到達する枚数
RAW:DPR 6720×4480
(約3010万)
66.9 299 448
RAW 6720×4480
(約3010万)
36.8 543 815
M RAW 5040×3360
(約1690万)
27.7 722 1,083
S RAW 3360×2240
(約750万)
18.9 1,058 1,587
L jpeg
(ファイン)
6720×4480
(約3010万)
8.8 2,273 3,409
M jpeg
(ファイン)
4464×2976
(約1330万)
4.7 4,255 6,383
L jpeg
(ノーマル)
6720×4480
(約3010万)
4.5 4,444 6,667
S1 jpeg
(ファイン)
3360×2240
(約750万)
3 6,667 10,000
M jpeg
(ノーマル)
4464×2976
(約1330万)
2.4 8,333 12,500
S1 jpeg
(ノーマル)
3360×2240
(約750万)
1.5 13,333 20,000
S2 jpeg 1920×1280
(約250万)
1.3 15,385 23,077
S3 jpeg 720×480
(約35万)
0.3 66,667 100,000

記録画質と、20GB,30GBに収まる写真の枚数は、右の表のとおりです。Canon EOS D5 Mark4の仕様からのデータです。

iPhone7の2100万画素カメラを使ってRAWイメージを出力するアプリで写真を撮ると、写真1枚が30MB程度になります。

写真700枚弱のRAWファイルで20GBに到達です。

3GB到達は、RAWファイルの写真100枚です。

RAW:DPRは、Canon独自のRAWファイル形式DPR:Dula Pixel RAWファイルです。EOS D5でRAW:DPR撮影をすると写真1枚が66.9MBになりますので、299枚の写真で20GBに到達します。

動画のサイズも増加

動画も高画質だと、ファイルサイズは激増します。

GoPro HERO4 Blackで撮影した動画だと、42分の4K動画ファイルで20GB使い切ります。

RAWデータ

イメージセンサーから取り出した、RGB3色ぶんの生データがRAWデータです。

JPEGは、RAWデータをカメラやスマホの中で、加工したデータです。RAWデータのRGB情報から色情報に変換し圧縮をかけJPEGが作られます。RGBから色に変換するだけでなく、画像エンジンが美肌にするような加工も行います。そのうえで、データを圧縮してJPEGが完成します。

RAWは加工され圧縮される前のデータなので、ファイルサイズは大ですが、非圧縮の生データですので、撮影後の加工の幅が広がります。

画像エンジンに左右されずに、好みのRAW現像ソフトで、自分のテイストにあった写真にすることができます。

RAW:DPR

RAW:DPRは、Dual Pixeイメージセンサーを使った像面位相差オートフォーカスを前提としたCanon独自のファイル形式です。

像面Dula Pixel位相差オートフォーカスセンサーは、2つのフォトダイオードで1画素を構成するセンサーです。各画素からのRGBデータだけでなく、位相データも記録するので、RAW:DPRのサイズはRAWより大きくなります。

スマホでは、Galaxy S7が、Dula Pixelオートフォーカスセンサーによる像面位相差をしています。

最近のブログ記事

SORACOM,HLR持ちeSIM対応
SORACOMが自前のHLRを持ち、自…
準天頂衛星4機体制に
h2{ font-size:12…
Windows 10 mobile終了
Windows 10 mobileの新機…
カスタム検索

月別 アーカイブ